ポケットモンスターX・Y スレッド一覧に戻る
●最新50  ●全てを表示  ▼書き込む

ポケモンXYの小説書きませんか?


1  名前:☆ニャンゴッド★ ID:CFOCMNJM  2013/11/04 19:40
かきませんか?

437  名前:ラララ ID:OCNLFDBB  2013/11/15 20:21
>>436
SSにしか見えない

438  名前:名無し ID:FJAILBNB  2013/11/15 20:29
物語でもなんでもさしてかわらん。

439  名前:名無し ID:FJAILBNB  2013/11/15 20:29
というか小説でも漫画でも絵本でも大体物語だろ。

440  名前:スノウ&フェニックス ID:LEIMHJOJ  2013/11/15 20:30
じゃあSSでいいか。
(どれだけ批判受けるんだろ、私の作品。)

441  名前:アストロ ID:JGKEBCNN  2013/11/15 20:30
『小説じゃなくて物語な』って開き直るなよ
『頑張って勉強して小説と言わせてやる』みたいな向上心的なのは無いのか

442  名前:名無し ID:FJAILBNB  2013/11/15 20:31
批判と捉えたら負けかもしれない。

SSにするならSS風に書くんだ。明らかに>>422はSSでも物語でも小説でもない何か。

443  名前:スノウ&フェニックス ID:LEIMHJOJ  2013/11/15 20:32
441正直いって自分の作品どれに当てはまるのか分からないんだけど・・・

444  名前:名無し ID:FJAILBNB  2013/11/15 20:34
しかもSS=地の文が無い会話や擬音で構成された物語 じゃないからな。
SSでも地の文有るのとかはたくさんあるし。

445  名前:アストロ ID:JGKEBCNN  2013/11/15 20:35
>>443 >>444
台本だろ

446  名前:名無し ID:FJAILBNB  2013/11/15 20:36
>>445
ファッ!?


447  名前:アストロ ID:JGKEBCNN  2013/11/15 20:39
何を間違えたのか>>444にアンカーしてしまった

スルーしてね

448  名前:スノウ&フェニックス ID:LEIMHJOJ  2013/11/15 21:03
SS・物語・小説・に自分の作品はあてはまらないんだったらどうするか・・・

449  名前:アストロ ID:JGKEBCNN  2013/11/15 23:06
だから台本って書いたんだけど日本語読めなかったりする?

450  名前:ジガルデ♪ ID:AJFBFEBB  2013/11/17 20:37
なんか、久しぶりに来てみたら、すげぇ事になってんな…


451  名前:氷河期@iOS ID:AOHOLGND  2013/11/18 19:59
上げておく

452  名前:一太郎 ID:FJAILBNB  2013/11/19 20:18
おら放置すんなよ(´へωへ`*)

453  名前:黒竜〈究極の黒太陽〉〈白銀の影月〉 ID:JEKDOKIF  2013/11/19 20:20
上げてといた方が良いのかねワトソンくん

454  名前:アストロ ID:JGKEBCNN  2013/11/19 23:34
頼んだよホームズ

455  名前:キングドラゴン ID:FOCBKDNC  2013/11/23 11:05
こん
始めての冒険
x「よーし!今日からポケモンマスターの旅を始めるぞ〜〜!」
ガサガサゴソゴソガタン!
母「xそんなに急がないで!旅を始めるのに怪我したらどうするの!」
x「わかってるよ〜!もう、いくね!行ってきま〜す」
母「行ってらっしゃい!あ、待って」
x「なに?」
母「最初のポケモン何にするの?」
x「最初から決めてたんだ!僕は、フォッコにするよ」
母「炎タイプか!懐かしいなお母さんが旅に出た時ケロマツを選んだなあ」
x「お母さん水タイプ選んだんだ!そのポケモン見せて!!」
母「いいよ!出てきてケロマツ!」
ケロマツ「ケロケロー!(なあに?)」
x「可愛いーー!」
母「そう?自分が選んだポケモンは、なついたり、進化したり、レベルアップするよ!」
x「へ〜ありがとう僕もう行くね行ってきま〜す!」
母「行ってらっしゃい!」
ガチャ
2へ続く

456  名前:カルミア ID:LFMFEIBP  2014/01/07 23:51
勝手に書き込みすいませんorz



一人の少女がいた

少女はパートナーを貰い、旅に出た

少女は強くなろうとした

少女は強い心を持っていた

少女は悪に立ち向かった

少女は伝説と心を通わせた

少女は強くあろうとした

少女は名声を手に入れた

少女は特別な存在となった

それでも、少女は一人の少女であり続けた

トレーナーとして

人として

誰にも劣らず

また、そこまで勝っている訳でもないが

一人の少女としてあり続けた



どうですか・・・?
因みに小説の冒頭です←

457  名前:メガピジョット ID:HHFNFEBB  2015/01/29 10:34
壁|ω°)どうもー…

458  名前:メガピジョット ID:HHFNFEBB  2015/01/29 10:37
うん?(´・ω・`)

居ないのかなぁ…

459  名前:メガピジョット ID:HHFNFEBB  2015/01/29 11:07
一人の少年(ノンケ)は

山岳地帯を歩いていたら

「ふいーww 疲れたw ちょっと座るか」ヨイショ…バキバキ!
「え?www 」バキバキバキバキ!!!「おまww 」

ドグシャ!「wwwwwwwww 」洞窟に落ちてしまった、それも

笑いながら

そしてこれがジガルデとの出会いと始まりだった

460  名前:黒の剣士キリト ID:MMHAEFDN  2015/01/29 18:46
SAO知っている人いる?

461  名前:以下、名無しに変わってVIPがお送りします。 ID:LAJDBEPE  2015/03/06 20:45
ポケモンXY ブーピックの話の加工

コジロウ「ジャリガール、お前失恋したのか?」
セレナ「そんなわけないでしょ!」
セレナ「だって…だって…」
セレナ「私の好きな人は、サトシなんだからぁ!」
一同「…………」
一同「ええええぇぇぇ!!!」
サトシ「そうだったのか!」
セレナ「…ごめん」
シトロン「だからいつも…」
セレナ「あ…うん」
ロケ団「帰る」
数時間後
ユリーカ「セレナ、セレナ」
セレナ「どうしたの?」
ユリーカ「お兄ちゃんをシルブ…」
シトロン「ユリーカ!」
ユリーカ「あああぁぁ!!」
プンプン
サトシ「なら、セレナ」
サトシ「結婚しないか?」
セレナ「でも、私達、未成年だよ」
シトロン「そうですね…」

数時間後
???「これをセレナに…」

シトロン「セレナ!」
セレナ「?」
シトロン「この薬を飲んでください」
セレナ「うん」
数分後
セレナ「しんどい……」
ドクン ドクン
セレナ「う…うぅ…」
ドクン ドクン
セレナ「うあぁぁぁぁ!!」

シトロン「大丈夫ですかね…セレナ」
???「はぁ…はぁ…シトロン…」
シトロン「セレナ!?」
セレナ「あの薬、一体何なの?」
シトロン「あれは、一時的に大人になる薬です」
シトロン「数分経てば元に戻ります。」
セレナ「うん…」
次の日
サトシ「そういえばセレナ」
セレナ「?」
サトシ「少し大人になったか?」
セレナ「なんで?」
サトシ「昨日大人のセレナを見たんだ」
セレナ「あ…そ、それは…」
セレナ「シトロンの薬で大人になったの!」
サトシ「ふぅん で?」
セレナ「?」
サトシ「その薬って何て名前だ」
セレナ「えっと…」
セレナ『シトロニックカプセル』
サトシ「ありがとう」


462  名前:以下、名無しに変わってVIPがお送りします。 ID:LAJDBEPE  2015/03/06 21:12
サトシ「これが、シトロニックカプセル」
セレナ「サトシ!だめ!」
サトシ「?」
セレナ「それ、苦しいよ…」
サトシ「なら二人で」
ドクン ドクン
サトセレ「うああぁぁぁ!!」
シトロン「!?」
シトロン「サトシ!セレナ!」
サトセレ「あ…」
シトロン「はぁ…使っちゃったんですね」
数分後
ロケ団「ジャリボーイ!?シャリガール!? 大人になってる!?」
シトロン「そう、『シトロニックカプセル』です!」
ロケ団「ジャリメガネ!」
ロケット団敗北
ドクン ドクン
サトセレ「うああぁぁぁ!」
シュウゥゥ
サトセレ「ハァ…ハァ…ハァ…」
セレナ「またやろうね♪」
シトロン 「ダメです!」
シトロン「それを使うと寿命が縮みます!!」
サトセレ「!?」
一方
ユリーカ「ハァ…うわあぁぁぁ!」
シュウゥゥ
ユリーカ「大きくなった!」


463  名前:以下、名無しに変わってVIPがお送りします。 ID:LAJDBEPE  2015/03/07 09:52
???「シトロニックカプセル…」
ユリーカ「あなた誰?」
???「ぎゃあぁぁ!!」
ユリーカ「ぎゃあぁぁ!!」
???「覚えてない?」
ユリーカ「コルニ!?」
コルニ「気付くの遅っ!」
サトセレ「コルニ!?」
シトロン「何故ここに?」
コルニ「面白そうだったから」
コルニ「んぐっ」
ゴクン
シトロン「えええぇぇぇ!!」
ユリーカ「飲んじゃった…」
コルニ「んぐぐ…」
ドクン ドクン
シュウゥゥ
コルニ「ふぅー!」
シトロン「あががが…」
コルニ「出て来て!ルカリオ!」
ルカリオ「俺に何か用か?」
ユリーカ「ルカリオが…喋った…」
コルニ「じゃあ、またね!」
シュン
セレナ「ねぇ、おやつにしない?」
ユリーカ「賛成!賛成!」
シトロン「なら、そうしましょうか」
数分後
サトシ「食った食った」
セレナ「良かった」
シトロン「じゃあ、おやすみなさい」

???「ハァ…ハァ…」
???「さすがジャリメガネ」
???「この薬はジャリメガネ作」
ユリーカ「……?」
ユリーカ「誰…」
???「ジャリメガネの妹!?」
ユリーカ「ロケット団!?」
ムサシ「気付かれた!」
コジロウ「3粒貰うぞ!」
ニャース「またニャ!」
ロケット団帰宅
次の日
シトロン「おはようごさいます」
セレナ「おはよう シトロン…」
セレナ「あれっ!?」
サトシ「どうしたセレナ」
セレナ「ユリーカがいない!」
シトロン「何ですって!?」
ユリーカ「あ…おはよう」
シトロン「ユリーカ!」
シトロン「何処に行ってたんですか?」
ユリーカ「謎の鏡」
一同「はあぁぁ?」

464  名前:以下、名無しに変わってVIPがお送りします。 ID:LAJDBEPE  2015/03/07 10:19
シトロン「そ、そそ、それって…」
サトシ「シトロンどうした?」
シトロン「それって『ファンタジック・ミラー』じゃないですか!?」
サトシ「とにかく行くぞ!」
鏡の前
ユリーカ「これ」
シトロン「やっばり!」
シトロン「入りましょう」
シュン
サトセレ「ここは…?」
シトロン「鏡の世界です」
鏡セレナ「何や?」
鏡サトシ「うわあぁぁん!怖いよぉ」
シトロン「帰りましょう」
鏡セレナ「待ちぃ!」
シトロン「!?」
鏡セレナ「あんたら名前も言わずに帰るってどういう事や!」
シトロン「僕はシトロンです!」
サトシ「俺はサトシ」
セレナ「私はセレナよ」
ユリーカ「私ユリーカ」
シトロン「失礼します」
シュン
テント内
ユリーカ「鏡セレナ関西弁だった」
シトロン「鏡サトシは泣き虫弱虫」
サトセレ「はぁ…」
セレナ「私関西弁じゃないのにぃ!」
サトシ「俺だって泣き虫じゃない」
シトロン「不思議です…」
セレナ「ポフレ食べよう」
パカ
シュン
ハリマロン「俺にも食わせろ」
シトロン「少なめに…」
ハリマロン「おいおい…」
就寝時間
シトロン「おやすみなさい」

465  名前:以下、名無しに変わってVIPがお送りします。 ID:LAJDBEPE  2015/03/07 10:42
セレナ「ハァ…ハァ…」
セレナ「ふぅ」
シュウゥゥ
全員「zzz...」
セレナ「皆寝てる」
ヤンチャム「本当にやるのかよ」
フォッコ「危険よ」
セレナ「大丈夫!」

セレナ「……」
シトロン「セレナ…」
セレナ「シトロン!?」
シトロン「何してるんですか」
セレナ「あ、えっと、その…」
シトロン「サトシとやらしい事するのですか?」
セレナ「そ、そんなわけないでしょ」
シトロン「今のうちですよ、サトシに奪われるのは」
セレナ「嘘…」
シトロン「zzz…」
セレナ「そんな…」
次の日
サトシ「いい天気だな!」
シトロン「はい!」
セレナ「……」
サトシ「どうしたんだセレナ」
セレナ「あ、ううん」
サトシ「朝飯食べよ」
シトロン「ですね」

466  名前:以下、名無しに変わってVIPがお送りします。 ID:LAJDBEPE  2015/03/07 11:00
デデンネ「早く10歳になってくれ」
セレナ「シトロン」
シトロン「はい?」
セレナ「私がサトシのポケモンになる薬作って」
シトロン「正気ですか!?」
シトロン「一応解毒剤も作りますね」
数分後
シトロン「とりあえず完成しました」
シトロン『シトロニックカプセル2』
シトロン「これを飲めばホケモンになれて、技も使えます」
セレナ「んぐっ」
ドクン ドクン
セレナ「んああぁぁぁ!!」
シュウゥゥ
セレナ「まずピカチュウを殺そう」
ピカチュウ「ピ…カ…」
セレナ「そして私がピカチュウに」

467  名前:以下、名無しに変わってVIPがお送りします。 ID:LAJDBEPE  2015/03/07 11:32
サトシ「ピカチュウー!どこだー!」
セレナ「ピカー」
サトシ「ピカチュウ!」
サトシ「良かった!」
ギュウゥゥ
セレナ(私、今サトシに抱かれてる!)
セレナ「ピカピカ!」
サトシ「じゃあ特訓だ!」
セレナ(と、特訓!?)
数分後
セレナ(ハァ…ハァ…きつい…)
セレナ(ピカチュウも大変ね…)
一方
シトロン「『シトロニックカプセル2』の解毒剤の完成ですが…」
シトロン「ピカチュウを殺したなら解毒剤を使うのは無理ですね」
セレナ「う…うぅ…」
セレナ「うああぁぁぁ!!」
シュウゥゥ
サトシ「セレナ、ピカチュウ知らないか?」
セレナ「あ、あっち」
サトシ「ありがと…」
サトシ「うああぁぁぁ!!」
シトロン「サトシどうしました…」
全員「うああぁぁぁ!!」
サトシ「何で、何で…」
セレナ(サトシ…)
サトシ「シトロン、ピカチュウを生き返らせる物を作ってくれ!」
シトロン「出来ました!」
『ポケモン蘇生スプレー』
シトロン「かけてください」
プシャー
ピカチュウ「ピカ」
サトシ「ピカチュウ!」
サトシ「ありがとうシトロン!」
セレナ「ふふっ」

サトシ「モグモグバクバク…」
シトロン「焦らないでください」
就寝
シトロン「おやすみなさい」

470  名前:以下、名無しに変わってVIPがお送りします。 ID:LAJDBEPE  2015/03/07 13:09
セレナ「シトロニックカプセルには慣れた」
セレナ「もう苦しくならない」
シトロン「セレナの寿命は、あと69年です」
シトロン「危険です!」
セレナ「シトロン、不老不死になる薬作って」
シトロン「分かりました」
シトロン「これです」
『シトロニック∞』
シトロン「∞を作るのは早すぎでした」
サトシ「俺にもくれ」
シトロン「はい…」
サトセレ「ふぅー!」
???「謎のポケモン接近中」
全員「誰だ!?」
ポケ図鑑「謎のポケモン接近中」
シトロン「ポケモン図鑑!?」
ポケ図鑑「ミュウツー 遺伝子ポケモン」
サトシ「ミュウツー!?」


471  名前:以下、名無しに変わってVIPがお送りします。 ID:LAJDBEPE  2015/03/07 14:19
サトシ「こんな時に申し訳無いけど」
サトシ「俺セレナの事が……」
セレナ「ま、まさか…」
サトシ「分かんないんだ!」
セレナ「え?」
サトシ「…ごめん」
セレナ「私の方こそ分かりにくい人で……」
セレナ「ごめんなさい」
ユリーカ「デデンネ!パラパラチャーハン!」
デデンネ「デネネ!」
パラパラ
サトシ「…ごめんな」
セレナ「…ごめんなさい」
シトロン「サトシ、セレナ…?」
シトロンは2人が抱きしめ合ってる姿を見てしまった
サトシ「セレナぁ…」
セレナ「サトシぃ…」
シトロン「サトシ!?セレナ!?」
サトセレ「ああぁぁぁ…」
サトシとセレナは絶頂を迎えた…
???「クソガキィ!!」
サトセレ「!?」
シトロン「危ない!!」
パシュ
サトセレ「シトロン!!」
シトロンからは、推定2Lの血が流れていた
シトロン「全く…抱きしめ合ってるからでしょう…」
サトセレ「気持ち良かったのに」
カロス地方では、ジムリーダー・シトロンの死を悲しんだ。
数分後
???「お待たせしました」
一同「シトロン!?」
シトロン「あんな単発で僕を殺せる訳無いでしょう」
こうして、また4人の旅が始まった

472  名前:以下、名無しに変わってVIPがお送りします。 ID:LAJDBEPE  2015/03/07 14:28
461区間~471区間の登場人物
サトシ セレナ シトロン ユリーカ
コルニ 
ムサシ コジロウ ニャース(ロケット団)
鏡サトシ 鏡セレナ 
ポケモン
ピカチュウ ハリマロン デデンネ
フォッコ ヤンチャム ルカリオ

473  名前:以下、名無しに変わってVIPがお送りします。 ID:LAJDBEPE  2015/03/07 15:22
今日はヒヨクシティの誓いの樹でお祭り

シトロン「どうぞ」
ハリマロン「サンキュー」
ホルビー「ホルホル!」
ルクシオ「ルクルク」
セレナ「ほら、似合ってるよ!」
フォッコ「ありがとう」
ヤンチャム「動きにくい」
セレナ「あれ?」
セレナ「誰のだろう」
『セレナへ ママより』
セレナ「何かな」
パカ
セレナ「可愛い!」
ガサゴソ
セレナ「ジャジャーン!」
フォッコ「似合ってる」
ヤンチャム「ジャシャーン要らない」
ベッド
セレナ「可愛いね」
ウキウキ
サトシ「良かったじゃん服」
シトロン「似合ってますね」

474  名前:以下、名無しに変わってVIPがお送りします。 ID:LAJDBEPE  2015/03/07 15:24
»472書き忘れ
セレナはショートセレナです

475  名前:以下、名無しに変わってVIPがお送りします。 ID:LAJDBEPE  2015/03/07 18:47
»471間違い
絶頂は無視してください

476  名前:以下、名無しに変わってVIPがお送りします。 ID:LAJDBEPE  2015/03/07 21:36
セレナ「サ、サトシ」
サトシ「ん?何だ?」
セレナ「私の事、好き?」
サトシ「ああ、好きだけど」
セレナ「ほ、本当に!?」
サトシ「ああ、本当だ」
サトシ「もちろん、シトロンやユリーカも好きだ」
セレナ「あ、そう…」
セレナ「サトシ、好きの意味を勘違いしてる」
セレナ「私、サトシの事好きなのに」

477  名前:健れヴィ ID:BAPJMPNK  2015/04/29 08:19
フィクション

「ふぅ~。よく寝た」
俺様は夜露死苦。史上最悪のポケマスに!俺はなるぅ!(ルフィカヨ…)
ちなみにポケマスとはポケモンマスタの略。
「はよ起きんか!ボケ!」
母の声。
「急げ!」
「パンが焦げちゃう!」
母「そーじゃねぇだろが!」
夜露死苦。今日は旅に……!出る!
(今度は旅旅ヨーソ朗かよ…)
『ポケモン通称薬局』
「って…ちがーう!」
『ポケモンスーパー研究』
博士「世ー来た!よう来た!待ってたアル!」
そういいながらモンスターボウルを……
「おいおい!これは料理の時使うボウルだろ!」
今まで応援ありがとう!さようなら!
まだ始まったバカリだろ!

478  名前:健れヴィ ID:BAPJMPNK  2015/04/29 08:27
[セレナ死ぬ??!!!!!!野間気]
さとし「行け!▽○〒°♂®○◆!」
さとしは旅先であんさ・つというポケモンと出会った。
セレナ「行け!いベル足る!」
カユメユルユヌツゥーン!
セレナ「デスイング!」
ドドドドドッ!
セレナ「やったぴやっぴー!」
勝った!
強盗「セレナ!○ねー!」
と言いながら妖刀ムラマサで切った。
セレナ「!!!!!!!!!」
死んだ

479  名前:mii ID:DGEOMJOJ  2015/12/28 12:43
ナニココモウオワッテンナ

480  名前:mii ID:DGEOMJOJ  2015/12/28 12:56
ぁ、でも妖刀ムラマサとかy~~~
………うん、良い。あたし大好き。

481  名前:mii→小太郎 ID:DGEOMJOJ  2015/12/28 13:17
小説書きや~す
私は、ミヅキ。
(中性の名が思いつかんかった)
\もっとあるだろう!良いものが!/
私はとっくにチャンピオンの座を
3日で奪い取った!
そんな私に一人、サトシとか言う
案外かっこいい男子がバトルを、
頼んできた。まぁ100%無理。
ミヅキ「いけっ!イベルタル!」
一同が騒然!ふふっ、そうだ。
こいつが瀕死になれば…
サトシ「こいつ、ポケモンの命を
すいとるだと!」
ナイス!そう。つまり私がバトルに
負けることは、ポケモンが絶滅すると
言う事だ!
でも私は、サトシが気に入ったので、
サトシについついついて行くことに
した。
みんな凍りついてたけど、サトシが
良いって言ってたもんね!
これから気を新たにがんばって行くゼ
「チャンピオン放り投げないで!」

482  名前:小太郎 ID:DGEOMJOJ  2015/12/28 13:24
さぁどうだ!
(どうでした?)
いつも気になってたことを書いて
みました。
できれば成長するようなグサッと
こめをお願い致します!

483  名前:クリスタルの光 ID:EMCGHABB  2016/04/02 07:50
こんにちは!ベテラン小説書きのクリスタルの光です!まぁ他の所で有名ですが、(その名前はあまり…)小説書かせて貰います!

484  名前:クリスタルの光 ID:EMCGHABB  2016/04/02 08:29
【もしも、ポケモンの世界に私がいたら】

*アルサファイア
*能力者主人公
*性別・女

私の名前はゆずき、多分世界最強。何故自分で言うかって?それは勿論…。


ありとあらゆる伝説ポケモンを持ってるから!

理由は…色んな所へ行ってその場所で伝説ポケモンに片っ端から懐かれてるからだ。

雷が鳴るある日、サンダーが降りてきて擦り寄って来たのが始まりだった。春の前、3月頃にはファイアーが 降りて来てまた擦り寄られて、雪の降る冬にはフリーザーが擦り((ry

フリーザーに【そらをとぶ】を使って『南の孤島』へ来たらラティオス・ラティアスと仲良くなって。

(そういえばあの時フリーザーが嫉妬して觜で服引っ張ってたな)

『おふれの石室』では封印を解くとレジロック・レジアイス・ レジスチルが仲間になってやろう的な目(良くわかんないけど)で見たので仲間に。

『目覚めのほこら』ではグラードン・カイオーガが戦う寸前で仲間に。


まだまだ続きます!

485  名前:クリスタルの光 ID:EMCGHABB  2016/04/02 08:49
ああもぅ良い!

とりあえず持ってるのは…

・サンダー
・ファイアー
・フリーザー
・ラティオス
・ラティアス
・レジロック
・レジアイス
・レジスチル
・レジギガス
・グラードン
・カイオーガ
・レックウザ
・ホウオウ
・ルギア
・ヒードラン
・エンティ
・ライコウ
・スイクン
・ユクシー
・エムリット
・アグノム
・ディアルガ
・パルキア
・ギラティナ
・クレセリア
・コバルオン
・テラキオン
・ビリジオン
・ケルディオ
・トルネロス
・ボルトロス
・ランドロス
・レシラム
・ゼクロム
・キュレム
・ゼルネアス
・イベルタル
・ジガルデ
・セレビィ
・ジラーチ
・デオキシス
・マナフィ
・フィオネ
・ダークライ
・シェイミ
・ビクティニ
・メロエッタ
・ゲノセクト
・ディアンシー
・ミュウ
・ミュウツー
・アルセウス

だいたいこんな感じです。多すぎとか順番とか気にしてません。

全員レベル100です!苦労したなぁ…アメめちゃくちゃ貯めて食べさせたからなぁ…今でもおやつとして食べてます。

486  名前:クリスタルの光 ID:EMCGHABB  2016/04/02 08:58
手持ち

・ディアルガ
・パルキア
・ゼクロム
・アルセウス
・メロエッタ
・ミュウ

今!色々な所へ旅してます!

今は『マサラタウン』って所にいます。

ちょっと前にチャンピオンなりたてです。ジムリーダーや四天王や元チャンピオンは伝説ポケモンの皆を見て目ん玉飛び出してたわ(笑)2、3人腰抜かしてた(笑)

ベンチに座り

ミュウを出して撫でてやろうと思いミュウのモンスターボールを取り出してボタンを押す。

ポン!

ナデナデ

ミュウ「♪」

書き込みフォーム
名前: E-Mail: