モンスターハンター4G スレッド一覧に戻る
●最新50  ●全てを表示  ▼書き込む

花音の初小説!~中二男子の


1  名前:かのん★APF副リーダー ID:NLCEDGDN  2014/02/05 23:13
どうも。普段は太鼓板で活動している花音と申します。
スレの仲間に「小説を人気の板に載せてみたら」と言われ、作ってみましたw
つたない文章力ですが何卒よろしくです
余談
名前は女子っぽいですが
ばりばりの男子ですw

9  名前:死音サロ ID:ANMLCIJF  2014/02/05 23:34
主人公スカート履いてるけど性別何だ?

10  名前:かのん★APF副リーダー ID:NLCEDGDN  2014/02/05 23:35
>>9
女子です!

11  名前:死音サロ ID:ANMLCIJF  2014/02/05 23:35
主人公の顔は>>12みたいな顔ですね。

12  名前:GX~IDを旅する者 ID:DJPLIBNO  2014/02/05 23:38
http://livedoor.blogimg.jp/sleepy0130/imgs/a/8/a82ff7eb.jpg


13  名前:かのん★APF副リーダー ID:NLCEDGDN  2014/02/05 23:41
ついでに先に登場人物を少しだけ紹介致します!

片倉 紘美
この物語の主人公/中学一年女子/図書委員/岸谷くんが好き

岸谷 和輝
中学一年男子/読書好きのメガネ/片倉と小5から同じクラス

14  名前:GX~IDを旅する者 ID:DJPLIBNO  2014/02/05 23:42
なるほど岸谷君に断られたのだね

15  名前:かのん★APF副リーダー ID:NLCEDGDN  2014/02/05 23:43
まだ余裕あるので続き書きます

16  名前:スーパー管理人 ID:IPHEHPBB  2014/02/05 23:45
読む気になれないのはどうしたらいいでしょうか

17  名前:かのん★APF副リーダー ID:NLCEDGDN  2014/02/05 23:49
~第一章~ 募る思い

       *
私が彼に恋したのは…そう…小5の頃。
よくニュースとかで
『小学生の恋とか、ガキだからしょうもない』
『恋は高校からじゃないと。ガキはまだ幼すぎ』

とか、小さな頃の恋心を馬鹿にする
でもよく考えてみると、逆に幼い頃の恋の方が、下心なく純粋に恋しているだろう

私もその一人だ。

片倉 紘美 カタクラヒロミ その時は小学5年生

18  名前:かのん★APF副リーダー ID:NLCEDGDN  2014/02/05 23:50
>>16
読む気になれない方は無理せずに退出して大丈夫です><

19  名前:GX~IDを旅する者 ID:DJPLIBNO  2014/02/05 23:53
恋が高校からとかおかしいな、小学6年位、中学からだと思うがニュースキャスターは何を言ってるんだ(°д°怒)
っとついマジレスしてしまう

20  名前:かのん★APF副リーダー ID:NLCEDGDN  2014/02/05 23:56
どこにでもいる図書委員の女子だ

ある日の昼下がり。何のイベントもない普通の昼休み
私は一人で図書当番の仕事をしていた
(司書さんは肩書きだけでさぼり気味)

ガラララ
重い木の入り口の扉が開いた
みんな外で遊んでそうな快晴の日に、人が図書室にくるのはかなり珍しい

自然と扉の方を向いた

「…あ……」

21  名前:かのん★APF副リーダー ID:NLCEDGDN  2014/02/05 23:57
>>19
街頭インタビュー的なやつですよ…
まぁ、でも一理ありますね

22  名前:GX~IDを旅する者 ID:DJPLIBNO  2014/02/06 00:00
おっ岸谷く……

23  名前:かのん★APF副リーダー ID:NLCEDGDN  2014/02/06 00:05
ベタすぎる。自分を殴りたくなるくらいベターだ。でも言う。
心の鐘が体中に響きわたった

後に分かったけれど、入ってきた彼の名前は

岸谷 和輝 キシタニカズキ

まさかの同クラ。
どんだけ他人に興味ないんでしょ、私。

彼は委員会云々で私の担当の水木金には来れなかったけど
(みんなサボるから、3日間やってる)
委員会の担当日が変わったらしく、私の担当日に来れるようになったらしい…
私の知らない常連客だった

24  名前:かのん★APF副リーダー ID:NLCEDGDN  2014/02/06 00:08
今日は寝させていただきます><
できる限り2日、3日に一度は必ず更新するので宜しくおねがいします!
ではノシ

25  名前:かのん★APF副リーダー ID:NLCEDGDN  2014/02/06 20:51
さて続きです!

白銀色の細いメタルフレームのメガネ。
そしてキリッとした切れ長の目が特徴的だ。
まぁ、イケメンってこと。
クラスの女の子に聞いてみた
「え?岸谷くん?」
あまり、はなさない私が質問をしたので、相手は少し驚いている
「岸谷君か~。まぁ、かっこいい方だけど、謎の存在なんだよね~
 いつも勉強しているか、本呼んでるだけだしね~」

なるほど、孤高な感じな方なんだ。
授業で覚えたての言葉を使ってみた

26  名前:かのん★APF副リーダー ID:NLCEDGDN  2014/02/06 20:58
岸谷君の席は廊下側の一番後ろの席。
窓側の一番前の席の私に一番遠い場所
私が知らないわけだ

水木金 図書当番にいくと少し遅れて岸谷君が来る
岸谷君の特等席は窓側の本棚の上。低い本棚だからピョンと乗って、座って読むことができる場所。
当番台からもしっかり見える場所で暇があろう時はついつい見てしまう。

両手頬杖をついて見たり

本をなおしている時にチラチラ見たり…

27  名前:かのん★APF副リーダー ID:NLCEDGDN  2014/02/06 21:12
そんなこんなで…
なんの行動も起こさず…
一年経ち…

片倉 紘美 六年生
やっと当番に相方ができた。六年になってから初めて同じクラスになった男子

西島 晴夜 ニシジマハルヤ

初めて会ったのは始業式の日。
その後図書委員に二人、私と西島くんが偶然立候補して、こうなった。
なんだか積極的に私に話しかけてくれて、男子の中で唯一の友達ができた

28  名前:かのん★APF副リーダー ID:NLCEDGDN  2014/02/06 21:25
今日はここまで。
なかなか人来ませんね…
でも地道にコツコツ書いていきます!

29  名前:かのん★APF副リーダー ID:NLCEDGDN  2014/02/06 21:27
以外に閲覧数あってびっくりw

30  名前:銀葉月 ID:MAMMLBKG  2014/02/06 22:28
まだざっとしか見てないけど分割するにしてもひとつのレスにもうちょっと纏めた方がいいよ

31  名前:シイタケフローズン【tk】 ID:LEPGAGOA  2014/02/06 22:46
岸谷君が西島君に掘られるところまで読んだ

32  名前:かのん★APF副リーダー ID:NLCEDGDN  2014/02/06 22:46
>>30
そうですか。以後もうすこしまとめてkkkします。

33  名前:しょぼーん@スレ主☆APFリーダー ID:DHPPNNN  2014/02/06 22:47
かのん、来たよぉー! ページをお気に入り登録したから、毎日見ちゃうぞ(<●> <●>)ジー

ところで死音サロさん、3DSで私とフレンドかな? しょぼーんです。

34  名前:名無し ID:PGJANJDF  2014/02/06 22:48
>>31
岸谷五朗が西島秀俊に掘られるお話なのか

俺好みの俳優二人だからなかなか

35  名前:かのん★APF副リーダー ID:NLCEDGDN  2014/02/08 20:29
>>34
いや、違いますけどwww

さて更新です!
>>30の意見も頂いて、かなりまとめていきます!

36  名前:かのん★APF副リーダー ID:NLCEDGDN  2014/02/08 20:31
あ、やってしまった…
小説書いてるノートを学校に忘れてしまいました…orz
すみません…更新は恐らく建国記念日の火曜になりそうです…

37  名前:しょぼーん@ドン雑スレ主☆APFリーダー ID:DHPPNNN  2014/02/08 22:57
火曜が待ち遠しいな~

38  名前:かのん★APF副リーダー ID:NLCEDGDN  2014/02/10 22:10
ノート持って帰りました!では更新いたします!

39  名前:かのん★APF副リーダー ID:NLCEDGDN  2014/02/10 22:23
 ある日の火曜日 西島くんとの担当の日
「すいません」
 誰かがカウンターに来た。この声は…
「あ、は…い…」

 岸谷君だった。

「これ、借ります。」
 コトッと一冊の文庫本がカウンターに置かれた
 タイトルは「雛垣俊二のミステリー」
 ドラマ化されているものの原作本だ。私の苦手なミステリー…
「あ、は…い」
 あれ、同じこと言っちゃった
 私の学校の貸し出し方法は、借りる本と自分の図書カードに借りた日と一週間後の返す日を押す仕組み
 私がハンコを朱肉にとんとん付けていると

「片倉さん。」
「ふぇぇ!?」
 初めて名前を呼ばれた。
「私の名前…」
「おんなじクラスでしょ。そのくらい知ってるよ」
 岸谷くんはクスッと笑って言う
 
六年生 岸谷君とはまた同じクラスになれた

 そこからはなにを話していたかあまり覚えてないけど(テンパりすぎて)
 とてもにこやかに会話できたきがする。
私は緊張しっぱなしだったけど

40  名前:GX~IDを旅する者 ID:IEPJIBNO  2014/02/10 22:33
ノートに書いてんのかww

41  名前:かのん★APF副リーダー ID:NLCEDGDN  2014/02/10 22:36
 話し終わった後、岸谷君は図書室を出ていった
 初めて話したのに、気兼ねなく話せてよかった

「…フフッ……」

 隣からやけに不思議な笑い声が

「…あ、」
 あまりに嬉しすぎて無意識に笑っていたのかも…
「すっげ~分かりやすっ」
「……///」
 自然と顔が赤くなる
「ははっ、誰にも言わねーから」
 西島君は屈託ない笑顔で笑った

その笑顔に一瞬胸が締め付けられたのは不覚だった

 その次の月 人生初の修学旅行があった
 一日中親元を離れたことのなかった私にはとても有意義な二日間だった
(まぁ、泊まりにいったりする友達がいなかっただけ)

 夜には『恒例』の女子はトークwith恋バナがあった 
 でも私は「いない」の一点を突き通した

 このコイゴコロを知ってるのは西島君だけ

 相談できるのも西島くん 嬉しい話を聞いてくれたのも西島くん
(西島君しか話すことができる人がいなかった)

 嫌がることなく聞いてくれた

42  名前:かのん★APF副リーダー ID:NLCEDGDN  2014/02/10 22:37
>>40
はいwww学校で基本書いてます。
図書室とか教室とかで

43  名前:シイタケフローズン【tk】 ID:LEPGAGOA  2014/02/10 22:41
少 女 漫 画 的 展 開 

44  名前:かのん★APF副リーダー ID:NLCEDGDN  2014/02/10 22:50
今日の更新終わりです!
>>43
なんか書きやすいんですよ。こういうの。

45  名前:名無し ID:DPAAHGKI  2014/02/11 15:50
このセンスで男とか女子受けよさそうだな

46  名前:シイタケフローズン ID:LEPGAGOA  2014/02/11 16:52
ところでAPEってなんぞ?

47  名前:死音サロ ID:ANMLCIJF  2014/02/11 17:47
>>33
みずるさんキタァーーーーー( ナ∀°:)ーーーーーーーーーーーーーー!

48  名前:かのん★APF副リーダー ID:NLCEDGDN  2014/02/11 21:13
>>46
APFですね。
ここゲマスレの太鼓板で作られた太鼓のチームです。
ちなみに半値を見たら分かるとおり、
リーダーが瑞瑠 副リーダーが僕です

49  名前:かのん★APF副リーダー ID:NLCEDGDN  2014/02/11 21:38
>>45
女子に見せたら好評っちや好評ですが
モテはしませんねww

50  名前:しょぼーん@ドン雑スレ主☆APFリーダー ID:DHPPNNN  2014/02/11 22:56
>>47
やぁ!(`・ω・´)ノ
てか私本名いつ言ったっけ?w

51  名前:死音サロ ID:ANMLCIJF  2014/02/11 23:09
>>50
前の前のmiiの名前とか飛び森の名前とか。

52  名前:しょぼーん@ドン雑スレ主☆APFリーダー ID:DHPPNNN  2014/02/12 00:02
>>51
よく覚えてるね~、ありがとう。

53  名前:れいんぶるーさんじゅうにさい ID:DFKBJHNJ  2014/02/14 23:14
割と最初の方に突っ込むとしたらクオリティの高いMH小説なんてこの板にあったのかどうか

54  名前:かのん★APF副リーダー ID:NLCEDGDN  2014/02/14 23:23
>>53
ぼく目線からは上手く見えちゃうので><

55  名前:かのん★APF副リーダー ID:NLCEDGDN  2014/02/14 23:43
明日久しぶりの更新を致します!
どうぞお楽しみに!

56  名前:かのん★APF副リーダー ID:NLCEDGDN  2014/02/15 14:14
さて更新です!
今から更新しますが、夜中にもう一回するかもなのでよろしくです!

57  名前:かのん★APF副リーダー ID:NLCEDGDN  2014/02/15 15:10
 普段は消極的で引っ込み思案な私は、告白とか恥ずかし過ぎることはできなくて…
 また一年 経ってしまった

 片倉 紘美 中学一年生

 私たちの小学校の近くに中学校があるから、95%ぐらいの人がそのまま中学に上がる。
 つまり
 設備が変わっただけで、クラスメイト
いや学年の人が全く変わらないってわけだ
 変化なしの生活にバンザイ
 もちろん岸谷くん、西島くんも一緒だ。

 きっと岸谷くんは図書室に来る!
そう信じて図書委員に全力で立候補したら…

「よっ」
「え…」
 私の隣に見慣れた顔が
 西島君だ
「なんで図書いい…」
「え、なんでって…
 お前知らん奴と図書委員したらしどろもどろしそうだし
 まず、おまえの気持ちがばれると思ったから」
「あ…ありがとう?」
図星です。ありがとう西島くん。
 ことしもまた西島くんと一緒です
「それに、ほら、あそこ。」
 指さす先を見ると…
「あ…」
 イスに足を交差させて、いつも通り本を読んでいる岸谷くんの姿が
「お前の勘は間違ってなかったぞ」
そう言って西島くんはニコッと笑った

58  名前:名無し ID:KAEDIP  2016/05/11 03:20
※かのんは現在音ゲーガ勢です

書き込みフォーム
名前: E-Mail: