マリオスポーツミックス スレッド一覧に戻る
●最新50  ●全てを表示 

このスレは1000を超えたのでもう書けません。
別のスレを立てて下さい。

マリスポキャラでマンガ!


1  名前:めぐ ID:NIENONNF  2013/06/08 12:27
ーマリスポキャラでまんが!ー
どうもこんにちは
このスレをたてためぐです♥
ここでは雑談などを主にやります☆
誰でも参加okですのでよろしくおねがいします♪

952  名前:めぐ(だいぶ熱中症が治りましたよ!) ID:MBHIFIKH  2013/08/07 21:44
>>951
読書感想文やるんですか!?
私はスキルとプリントと読書(3冊)と自由課題(自由研究・毛筆・ポスター)ですw
簡単なのにやらない私・・・

マリオ「親が何も言わないからって調子にのるなコラ(怒」

ルイージ「明日はマリスポ禁止かな?」

ニンジャ「ざまぁwww」

ヨッシー「がんばですww」

う・・・このメンバー、yちゃんがいじめてた・・・

4人「正解」

いやぁーーーー!
マリスポだけはーーーーー!

953  名前:れいむ ID:NLLEJBOJ  2013/08/07 21:52
>>948
雷って…w
停電とかは大丈夫でしたか?

>>950
私も宿題やってないw
ヤバいよ、あはは~w

954  名前:ria☆momo* ID:JKCGJHBP  2013/08/07 22:51
マリスポに全然はまれない
         うちですww

ピーチ「何これ・・・」

マリオ「マリスポしてねぇのか…」

ヨッシー「どういう意味なんだ・・」

ルイージ「説明してよ・・・」

ニンジャ「俺達忘れてねぇか?」

シロマ「忘れてるでしょ・・・」

クロマ「ひどいと思うよ・・・」

桃「マリギャラにはまってw」

マリオ「ギャラクシー買ったのかよ」

これは小説じゃないからね☆
マリオギャラクシーやっと買った♪

955  名前:めぐ(だいぶ熱中症が治りましたよ!) ID:MBHIFIKH  2013/08/08 07:53
>>953
れいむさん、仲間~~!
まだプリント2枚しか終わってないしww
そういえばドリームの絵もあったんだっだ・・・

>>954
よかったですね☆
マリスポにはまらずマリギャラなんですかw
まぁ、人それぞれだからいいと思います♪
ていうかマリオとルイージとピーチはいいじゃんかww

956  名前:ria☆momo* ID:JKCGJHBP  2013/08/08 13:00
なんかWiiのゲームにはまってますw
Wiiで持ってるソフトは
スペマリ、マリギャラ、マリブラWii、マリスポ、マリパ9、マリカWii
ですw3DSはマリカ7、マリブラ2
64はマリパ3、マリストですw

957  名前:めぐ(だいぶ熱中症が治りましたよ!) ID:MBHIFIKH  2013/08/08 13:09
桃さんはよくゲームをするのですねw
私はこれから夏休みの宿題せねば・・・

958  名前:ria☆momo* ID:JKCGJHBP  2013/08/08 13:14
めぐさんはマリオゲーム何を
持っていますか?

959  名前:めぐ(だいぶ熱中症が治りましたよ!) ID:MBHIFIKH  2013/08/08 14:09
>>958
私ですか?
私は・・・DSはマリオブラザーズとマリオパーティ
wiiはnewスーパーマリオブラザースとマリスポとマリオパーティ8(でしたっけ?)
ですね
他はあまりもってないですね・・・
ていうか迷宮ほしいよぉーーーーー!

960  名前:めぐ(だいぶ熱中症が治りましたよ!) ID:MBHIFIKH  2013/08/08 14:11
桃さん、私が3DS買ったらうごメモでフレンドになってくれませんか?
よかったらお願いします!

961  名前:ria☆momo* ID:JKCGJHBP  2013/08/08 14:18
960»良いですよ♪
めぐさんとウエンターショーを
一緒に作りませんか?
もちろんFF3人です

962  名前:めぐ(だいぶ熱中症が治りましたよ!) ID:MBHIFIKH  2013/08/08 14:32
>>961
ほんとですか!?
うれしいですーーーー(^^)/
FF3人のですか?
了解です!
私、絵がへたっぴですが・・・大丈夫でしょうか?

963  名前:ria☆momo* ID:JKCGJHBP  2013/08/08 14:39
962»大丈夫ですっ!
後交換マンガをうごメモで
しませんか?(マリスポで)うちのニンジャ
めちゃくちゃ下手なのでw(えww


964  名前:めぐ(だいぶ熱中症が治りましたよ!) ID:MBHIFIKH  2013/08/08 14:51
>>963
OKです!
やばい、クロマが描けないww
ニンジャとシロマはギリですがw
簡単になら描けますっ(*^^)ⅴ


965  名前:めぐ(だいぶ熱中症が治りましたよ!) ID:MBHIFIKH  2013/08/08 14:58
桃さんは、うごメモでユザね(ですよね?)はどうしますか?
私は普通に「めぐ」でいきますww

966  名前:ria☆momo* ID:JKCGJHBP  2013/08/08 15:02
今のところのうごメモのユザネは
ria☆momo*じゃなくmomo*です←

967  名前:めぐ(だいぶ熱中症が治りましたよ!) ID:MBHIFIKH  2013/08/08 15:05
ところで桃さんは高校生ですか?

968  名前:ria☆momo* ID:JKCGJHBP  2013/08/08 15:09
10才の5年です

969  名前:めぐ(だいぶ熱中症が治りましたよ!) ID:MBHIFIKH  2013/08/08 15:15
>>968
え!?
じ、じゃあ、私の・・・一つ下ですか!?
びっくりしましたよww

970  名前:めぐ(だいぶ熱中症が治りましたよ!) ID:MBHIFIKH  2013/08/08 15:16
あの、970こえそうですが、パート2つくったほうがいいですか?

971  名前:ria☆momo* ID:JKCGJHBP  2013/08/08 15:16
うごメモの交換マンガの事
なんですけどうちのスレで
交換小説しましたよね あの交換マンガしませんか?

972  名前:ria☆momo* ID:JKCGJHBP  2013/08/08 15:18
パート2作った方が
良いと思います!

973  名前:めぐ(だいぶ熱中症が治りましたよ!) ID:MBHIFIKH  2013/08/08 15:31
>>971
わかりました!
あの続きを書けばいいんですよね?

>>972
意見ありがとうございます!
では、パート2作ってきます(ー_ー)!!

974  名前:めぐ(スレ主です♪) ID:MBHIFIKH  2013/08/08 15:37
パート2作ってきました☆
これからおよろしくお願いします!

975  名前:めぐ(スレ主です♪) ID:MBHIFIKH  2013/08/11 20:32
part2作ってから誰も来ないww
なんかさみしいですな(;_:)
たまには誰か来てくださいーー!

976  名前:あい ID:ICNDPADN  2014/07/01 17:37
こ・・・こんにちわぁ

977  名前:あい ID:ICNDPADN  2014/07/01 17:57
ああ、私あいと言います。初めまして
プロフィール
名前・あい
好きなキャラ・FF♪
持ってるゲーム・Wii、WiiU、3DS、DSです♪ヨロシクです♪^∀^

978  名前:名無し ID:PGLINNNE  2014/07/02 22:01
わかった

979  名前:匿名 ID:OHPLNFEG  2014/09/03 18:49
~~(みんな2に行ったかな?)

980  名前:かげちゃん ID:PNPIMJF  2014/09/06 22:30
Part1あったんかい!!埋めようよ皆の衆!


Vineネタから

シロマ「りんご食べる?」
ニンジャ「いや、いいよ(No thank youな意味で)」
シロマ「オーケー……はい、りんご」

981  名前:かげちゃん ID:PNPIMJF  2014/09/08 23:46
スレ埋めのため、しばらくここで書いていきます。オリジナル登場人物についてはpart2スレ参照。


「んっふっふ~」

えらく、マリがご機嫌だ。いつも元気で機嫌良いが、ここまでご機嫌なのは返って珍しい。マリは昨日はピーチ城に泊まった。アサは明日の試合に備えるため泊まらなかった……が、今日は酷い雨天のため中止となった。

「女子恒例の恋バナでもしたの?」
「そーだよーお!ピーチ姫もデイジー姫も、上手くいってるって」
「へえ……あんたには無縁な話だけどね」
「え?私だって、好きな人いるよ?」
「あっそう……!?」

アサはマリを二度見した。マリは頬を赤く染め、少し俯いて照れている。マリのタイプはスペックがすこぶる高い。高身長、ハーフ顔、肌白、紳士的……そんなマリが恋をした!?

(ま……まさか、ニンジャじゃないよね……!?)

何故かアサの脳内にニンジャが出る。普段は近くの森に住んでいるニンジャだが、今日のような雨天はやってられないとアサの部屋にやってきてトランプなどをした。今は少し止みあがりなので外に出ている。

(ばっ……何でニンジャが出てくんの!!)
「あー!アサも好きな人いるの!?」
「いるわけないでしょ!?」
「うそだー。あ、そういやシロマの好きな人、ニンジャらしいよ」
「ふへっ!?」
「……冗談だよ」

アサに安堵の感情が流れる……何故だろう。ニンジャが好きなわけがない。ニンジャはただのタッグ相手だ。きっとそうだ。

「……で、マリの好きな人とは?」
「えー?言っちゃうよー?」
「言っていいわよ」
「んー……実はね……クロマ君なの」

アサは本日二度目の二度見をした。確かにクロマは高身長で紳士的だ。ニンジャとシロマ曰く帽子を外したらイケメンと言われているが、まだニンジャ達がきて一週間。まさか、マリとクロマはたったの一週間で素顔を見せるほど仲よくなったのか?

「そ……そう。頑張ってね」
「ありがとー!あさひも頑張ってねー」
「私は好きな人いないから、何に頑張るの」
「いるでしょー?長年一緒の私には分かるんだから」

マリはスキップしながらアサの部屋を出た。

「しかし、マリが恋するとはね……」

アサはふと、ベッドの上に無造作に置いてあるニンジャが覆面として利用している布を見て「恋ねえ……」と呟いた。どこか切ない顔だった。



嗚呼なんつー女の子向け。

982  名前:かげちゃん ID:PNPIMJF  2014/09/08 23:48
ギャアアア。

あさひ→アサ。あさひって(ry

983  名前:ちぐまや ID:KODNJIEG  2014/09/10 18:14
おおこっちに続ききたのか!
私も小説描こうかな←
つかすげーいまさらだけどあs……かげちゃんて小説上手いよね!いやほんとに!
自分で小説描こうとしてあらためてすげえなと。はいそれだけです←

わーおめっちゃ少女漫画展開///
うお!?本m((ryをカミングアウトする設定に変えたかと思ったわ←
続き待ってるよ~^^

984  名前:ちぐまや ID:KODNJIEG  2014/09/10 18:42
ごめんなさい。レスの数やばいですが何か2の方に書ける空気じゃなかったのでここに投下します。かげちゃんごめんよ!邪魔するぜ!←

オリMii出てきます。苦手な方はスルーを。
つか小説自体ほぼ初めてなんで下手なのはもう察してください。お願いします。

985  名前:かげちゃん ID:PNPIMJF  2014/09/10 19:11
>>983-984
まりっこー!!いつも見てくれてありがとね(*^^*)
まりっこの小説楽しみにしてるよ~♪

986  名前:ちぐまや ID:KODNJIEG  2014/09/10 19:24

ぎらぎらと太陽が照りつける中、例年通りマリオスポーツミックス大会―略してマリスポ大会は開催された。
場所はもちろん配管工マリオ達の舞台キノコ王国だ。

「はい、選手の皆さんはエントリー用紙をこちらに提出してくださーい」
「出場する方はこちらに―第一試合は9時からとなります。5分前には―」
「控室はこちらになります―飲食はこちらで―」

声とアナウンスがざわざわと響きわたる。
今年は有名な選手が来るということで、今まで以上のにぎわいをみせていた。


「おはようございます。選手の皆さん、がんばってくださいね」


ピーチが選手たちに声援を送った。
彼女は今日はこの後、姫としての会議があるので今年は参加を見送ることになったらしい。

「あと5分ね……」
ピーチがつぶやく。そろそろ試合準備をはじめなくてはならない。もう選手は締め切ったほうがいいかしら……



「あの」



声を掛けられた。ピーチは振り向いてにこやかに笑う。小さな女の子だ。
彼女が話しかけてきたのだろう。辺りは騒がしいのに不思議とよく通る声だった。

「何かしら?」
「これ!姫様に気安く声をかけるとは何て無礼な…!」
「ここで本当にこの大会をやるのですか?」
「…え、ええ、そうよ?この大会は―」

「本当に?どうしてこんなところでそんな有名な大会をやっているの?
来てみれば、キノコ頭のひとたちばかりだし、お庭の試合会場には人食い花も生えているし―変なの」
「なっ…!この無礼者!」
「あ、エントリーするので紙ください」
「…あ、あらそうなの。はい、どうぞ」

少女は紙を受け取るとすらすらと書きこみ再びピーチに手渡した。

「ありがとう……あら?名前のところが書いてな―」

少女はいつの間にか姿を消していた。




(…せっかく遠いところからわざわざ来たのに、なんでこんな場所でこんなことをしているんだろう。
わたしは同じMiiの有名なドッジボールの選手がこの大会にいるらしいから、しかも歳が近いから……その人と戦おうとおもって来たのに……
こんなところ選ぶようじゃ、きっとその人もたいしたことないのね)

ドンッ

「あ、すみません」

「……悪い」
「あらー、ごめんね!この人ちょっと無愛想なのよ」
「すまないね、急いでいるんだ」

見知らぬ三人組だった。

「こちらこそごめんなさい」
「いいえ。…ね、もう行きましょ?」
「そうだな」
「………」
「じゃあ」

少女が歩きだそうとした時、今まで黙っていた赤色の一人が口を開いた。

「お前、何て言う名だ?」

驚いて振り返る。彼はこちらを見ていた。
なんなんだろうこの人たち。-たださっきのようなものとは違う感覚がした。



「マツリコ」



不思議と、よく通る声だった。




うわああああああああああ。なんかもういろいろとすいません。そして長い。もし思いついたら続く。


987  名前:ちぐまや ID:KODNJIEG  2014/09/10 19:26
>985
ありがとー!あああいまさらだけど恥ずかしいよおおおお!!!orz
下手小説晒しちゃったよー……でも晒すけどね☆←

988  名前:かげちゃん ID:PNPIMJF  2014/09/11 13:08
>>987
アナタホントーニハジメテデスカ
上手すぎて硬直したよ…あたしが小説初めて書いた時とは比べ物にならないよ…今もだけど←
ちぐまやには負けてらんないなあ…マツリコって…赤い人って…(ry
続き待ってるよ!

989  名前:ちぐまや ID:KODNJIEG  2014/09/11 17:13
>988
ちょw片言www
おおおおおありがとー!でも硬直したは言いすぎよ!(笑)
私としてはもっと絵上手くならなきゃなんだけどね!w
しかし嬉しいわあ……ありがとね!がんばって続き書きまっす!

990  名前:ちぐまや ID:KODNJIEG  2014/09/11 17:16
>988
あ、マツリコは性格全然違ってるからあれとは別人よ!
赤い人は……たぶんお察しの通り((ry

991  名前:ちぐまや ID:KODNJIEG  2014/09/11 17:58

かげちゃんが見てくれたんで続きです!





「…えーと、今年の参加者は1、2、3………あら、今年は新しい参加者が一組来たのね」

ピーチは参加者の確認を急いでいた。

「でも……あの子の名前、結局分からないままだし…一応この子もエントリーさせておこうかしら」

「姫様、開会式の時間です」
「あら大変……いま行くわ」

紙の束の上にマツリコの紙をポンと置いてピーチはその場を去った。



ワーワーと歓声が高まり、開会式が始まった。
人々―選手なのだろう―が群がっている。-ほんとはこういうのあんまり好きじゃないんだけど。
マツリコは端っこのほうで人が少ないところにしゃがんでいた。……はやく終わらないかな。
それにしてもあの有名なMiiの選手が見当たらない気がする。おくれてくるのかな。
……あと、あの三人のひとは、結局なんだったの?

「はーい、今から対戦表の抽選を行いまーす!対戦相手はくじで決めますので、順番に並んでくださーい」

ここぞとばかりに人々が次々にピーチの元へ……いや、くじに向かって押し寄せる。
―実に滑稽な光景だった。

「……変なの」

じゅんばんなんてどうでもいい。それよりも、そのMiiの選手は何かあったのか―?

「………!?」
「ほら、あなた……これ引いて!くじ無くなっちゃうわよ!」

ピーチがマツリコの手をひく。

「わたしにかまわなくていいのに」
「そんなこと言わないで。ほら、どうぞ」

「…3番」
「3番ね。はい、もう戻っていいわよ」

……はぁ。なんだかどっと疲れた。
また隅にもどりしゃがみこむマツリコの横をチラっと何かが通り過ぎた。

「!……あれは」

一瞬しか見えなかったが、たしかにMiiだったと思う。
女の子だった。……こどもにしては背が高いように見えたが、間違いないだろう。

「どこいくんだろう?はなしだけでも―」

後を追おうとしたマツリコの手を不意に誰かがつかんだ。


「運がよかったわね、あなた、第一試合は不戦勝よ」


―え?




最初よりテンポ悪くなってる気がする……orz
今回はちょっと伏線はってみた。地味過ぎてよくわかんないけど。



992  名前:かげちゃん ID:PNPIMJF  2014/09/11 20:28
うおおおおキタぁぁぁぁ続き!!
ワシもキタネコ小説書き終わったら書くンゴ!!!←

993  名前:ちぐまや ID:KODNJIEG  2014/09/11 21:08
おおおおお!!あり!
続きはよ書いて書いてー!←
そうだ…キタネコ小説も見なければ……!!

しかしそろそろレス数がやばいな……
上限超えたら2の方に行けばいいか!

994  名前:かげちゃん ID:PNPIMJF  2014/09/11 22:07
>>993
そうやね。ま、うちらで埋めましょうで笑

995  名前:かげちゃん ID:PNPIMJF  2014/09/11 22:42
アサの過去


その日、キノコ王国は年に一度程度で起こる雷雨に襲われていた。夜になっても一向に止む気配なんてない。そんな中、とある騒ぎが起きていた。

「アサ、アサが帰ってこないの!!」

アサが帰ってこない。今朝、森の方に入ったきり戻ってこないのだ。雷嫌いなくせに泣き顔で戻らないし、そもそも木は雷を通しやすいから危ない。

「アサ……どこに行っちゃったのよ……」
「一応、森のほうには雷落ちて無さそうだけど……心配だねってニンジャ!どこに行くの!?」
「……探してくる」
「ニンジャ!危ないよ!」

ニンジャは草履を履くと、まりの部屋の窓から飛び降りた。そのま走って森の方へ向かっていった。稽古着一枚だけだから寒いはずだ。

「ニンジャ、風邪ひくよ……」


「アサー!!どこにいる!返事しろ!!」

どしゃ降りの森の中。雨が視界を遮るため、まともに前が見えない。森の中を進むが今夜は何故か広く感じてしまう。いつもなら、軽々と一周する程度なのに。この森は狭いほうなのだ。
ニンジャは豪雨と戦いながら前に進む。だいぶ歩いたとき、いくつもの灯籠(とうろう)が並んでいた。

「灯籠……何かあるのか?」

ニンジャは灯籠の列を進んでいく。長く続く列だ。

「ここは……墓?」

灯籠の列の先にあったものは墓だった。この森は何度も回ったはずだが、墓があったとは知らなかった。狭い森にも関わらず、墓の規模は大きめだ。

「アサ!!」

墓の列でも手前のあたりにアサがいた。墓を抱きかかえて眠っていた。墓石には二人の男女の名前が彫ってある。おそらくアサの両親だろう。
アサはMii所属。Miiに所属している者は何だかの事情がある者がほとんどだ。アサの場合は両親を亡くしたのだろう。しかし、こんな平和なキノコ王国で、一体何が起きたのだろうか。ニンジャには分からなかった。


「いたぞ……どしゃ降りの中寝てたからこの通りだ」
「アサはどこにいたの?」
「墓場だ」
「あー……。今日はアサの両親の命日なんだよね……すぐアサを着替えさせるから」
「ほら、ニンジャもすぐ着替えよう。びしょ濡れだよ」

996  名前:かげちゃん ID:PNPIMJF  2014/09/11 22:43
眠気に負けた♡
ここまで手抜きなの久しぶりだわ……orz

997  名前:ちぐまや ID:KODNJIEG  2014/09/12 00:07
えええええこれが手抜きとか何かんがえてるのおおおおおおお((ry
アサが泣ける……!ニンジャさんイケメンだね……!!
そしてシリアス展開なのに最後の着替えしかも濡れて((ryと思ってしまった私をお許しください。

あれからあさひの小説読んだあとフォオオオオオって叫んで一時間くらい漫画版を描きまくって今我に返ってコメント打ってるわ。←

いやー。実にいいニンあさだ。うん。

998  名前:ちぐまや ID:KODNJIEG  2014/09/12 00:42
調子がいいんで早々とちゃちゃっと続きを。




「どういうことなの…?それにあなたは……」
「あら、覚えててくれたのね?-マツリコちゃん」

さっきぶつかったうちの一人―女性がそこに立っていた。

「…さっきはごめんなさい」
「まだ気にしてたの?そんなことより、あなた、不戦勝なんですって」
「どうしてわかるの?…それに不戦勝って…なに?」
「簡単に言うと、一試合目、戦わずに勝ち抜けるのよ」
「……は?」

戦わずに次の試合へ―つまり、一試合目は試合無しということ?

「何?そのきまり。わたしは試合をするために―」
「そんなにはやまらなくてもいいじゃない。あなたの相手の選手がちょーっと事情があって試合をキャンセルしただけよ。結果的には二試合目に行けるんだからむしろラッキーじゃない」
「………」
「あ、でも、そのキャンセルした人、今日の参加者みんなのお目当てだったみたいね。
それは残念だったけど、おかげで優勝できるチャンスなんじゃない?がんばってね」
「…!?それって―」
「じゃあね」
「………まさか」

…そういえばさっき、試合会場と反対方向に歩いていくMiiの選手を見たんだった。

「…はぁ」

いよいよ何のために来たのか、わからなくなってしまった。





「………まさか彼女がこの大会に出るなんて……でもまあ計画通り。
いまのところ上手くいってるし、あの子のおかげでここまで来れたんだもんね。
さて、いまのうちに……準備でもしておかなきゃ」




文章ザツになってきたんでここで止めときます。

999  名前:ちぐまや ID:KODNJIEG  2014/09/12 00:47
つかほぼ会話文だったな←
上手くできたかわからんけど最後のセリフって誰が言ってるようにみえますか?
……っと言ったらネタバレか。

1000  名前:かげちゃん ID:PNPIMJF  2014/09/12 13:09
会話文が多いのはよくあることだよね笑
最後の言葉はマツリコじゃないと思う…うん。
これで1000だからPart2ね(´`)

1001  名前:かげちゃん ID:PNPIMJF  2014/09/12 13:12
とりあ埋め。
余裕の1000取りうれすぃーな←

Part2でもよろしくお願いします!