仮面ライダーバトル ガンバライドカードバトル大戦 スレッド一覧に戻る
▼書き込む

「NEVER」本部


1  名前:浅倉 威(音撃金棒・烈凍武装)GFBi隊長 ID:MMLJNGEG  2010/07/12 17:05
ルナ・ドーパント
泉京水がT2メモリ「ルナ」によって変身する超強力5大ドーパント。両腕を自在に伸縮させたり、分身を生成したりといった特殊能力を多く持ち、これにより相手を幻惑する。現れたオーズと対峙する。
ヒート・ドーパント
羽原レイカがT2メモリ「ヒート」によって変身する超強力5大ドーパント。高熱を操り、バイクに乗っての戦闘を得意とする。翔太郎が単独変身するジョーカーと闘う。
トリガー・ドーパント
芦原賢がT2メモリ「トリガー」によって変身する超強力5大ドーパント。右腕はライフルとなっており、これによる銃撃戦を得意とする。作中ではアクセルと度々死闘を繰り広げる。
メタル・ドーパント
堂本剛三がT2メモリ「メタル」によって変身する超強力5大ドーパント。堅牢な肉体と専用武器のハンマー型ロッドを持ち、これによる豪快な棒術によって戦う。ヒート・ドーパントと共にWを追い詰める。
マスカレイド・ドーパント
ヒート・ドーパントに率いられる軍団として登場。
その他
サイクロン・ドーパント
T2メモリ『サイクロン』で変身する超強力5大ドーパントで、風を操りスピーディーな戦闘を得意とする。何故かWを援護し、風都の住人を助ける行動を取るが、その正体は不明。





T2ガイアメモリ (ティーツー - )
次世代型のガイアメモリ。見た目は仮面ライダーの使用する純正型と酷似しているが、端子の色は青みがかっているという差異がある。純正型と酷似しているだけにダブルドライバーやロストドライバー等のガイアドライバーG2(‐セカンドジェネレーション)に使用することも可能であるだけでなく、コネクタを必要とせず人体に挿入可能であり、変身者がダメージを受けてもメモリブレイクしない仕様となっている。作中ではAからZの26種が登場する(メモリの中にはすでにTVシリーズや劇場版「ビギンズナイト」で登場しているものや、仮面ライダーの使用する純正型と同じモチーフのものも存在する)。
財団Xのヘリで風都に輸送される事となっていたが、「NEVER」の強襲の末にT2メモリ「エターナル」を強奪され、残り25本もヘリの自爆によって風都全土に飛散する事となった。







TVシリーズにおいて(本作のT2メモリではない)Wやアクセルが所持しているガイアメモリ[3]については「◎」、本編で登場したことのあるドーパントについては「●」、今作に登場したドーパントについては「○」、メモリのみの登場は「△」、劇中また一部仮面ライダーエターナルが使用した場合の効果についても記述する。最後に記述してある部位は、仮面ライダーエターナルがメモリを挿入するスロットの箇所である。


Accel:アクセル・ドーパント◎(アクセル)「右胸」
Bird:バード・ドーパント、飛翔能力を与える● 「右胸」
Cyclone:サイクロン・ドーパント◎ ○(W)「右胸」
Dummy:ダミー・ドーパント● (劇場版『ビギンズナイト』)「右胸」
Eternal:仮面ライダーエターナル「ロストドライバー」
Fang:ファング・ドーパント◎(W)「右胸」
Gene:ジーン・ドーパント● ○「左胸」
Heat:ヒート・ドーパント◎ ○(W)「左胸」
Iceage:アイスエイジ・ドーパント● ○「左胸」
Joker:仮面ライダージョーカー◎(W)「左胸」
Key:キー・ドーパント●(TVシリーズではメモリの名称のみ登場)「左胸」
Luna:ルナ・ドーパント◎ ○(W)「右腕」
Metal:メタル・ドーパント◎ ○(W)「右腕」
Nasca:ナスカ・ドーパント● ○「右腕」
Ocean:オーシャン・ドーパント「右腕」
Puppeteer:パペティアー・ドーパント●「背中」
Queen:クイーン・ドーパント、バリアーを発生させ、敵の攻撃を防ぐ「背中」
Rocket:ロケット・ドーパント「背中」
Skull:スカル・ドーパント◎(スカル。劇場版「ビギンズナイト」)「背中」
Trigger:トリガー・ドーパント◎ ○(W)「左腿」
Unicorn:ユニコーン・ドーパント、エターナルエッジの剣先をドリル状に変換する「左腿」
Violence:バイオレンス・ドーパント● ○「左腿」
Weather:ウェザー・ドーパント● ○「左腿」
Xtream:エクストリーム・ドーパント◎(W)「左腿」
Yesterday:イエスタディ・ドーパント●「左腿」
Zone:ゾーン・ドーパント●「右腰」

2  名前:浅倉 威(音撃金棒・烈凍武装)GFBi隊長 ID:MMLJNGEG  2010/07/12 17:11
概要 [編集]

平成仮面ライダーシリーズの劇場版としては15作目。これまでたびたびスクリーンに登場してきた『仮面ライダーW』の、単独の映画としては初のこの作品は、仮面ライダー初の3D上映である[1]。
入場者特典はガンバライドカード、ダイスオーカードの予定。
平成仮面ライダーの劇場版ではお馴染みのオリジナル仮面ライダー(仮面ライダーエターナル、仮面ライダージョーカー)が登場するほか、昨年の夏の劇場版同様にテレビシリーズ放送前の『仮面ライダーOOO』より主役の仮面ライダーオーズが先行登場する。
あらすじ [編集]

風都タワー完成30周年の夏、A~Zまでの26個の次世代ガイアメモリ・「T2ガイアメモリ」を輸送する財団Xのヘリコプターが、不死身のテロリスト集団・「NEVER」(ネバー)による強襲の末に自爆、風都全土にT2メモリが飛散し、市民が次々とドーパントに変身していく事件が発生。
Wとアクセルは事態を収拾する中、国際特務調査機関から訪れたマリア・S・クランベリーから事の顛末を聞く。そして「NEVER」隊長・大道克己が強奪したT2メモリにより変身した仮面ライダーエターナル率いる、「NEVER」の構成員達もまたT2メモリを回収しドーパントに変身、風都に侵攻を開始。占拠された風都タワーにて、「NEVER」を相手にしたWの最終決戦が始まる。
登場人物 [編集]

TVシリーズからの登場人物 [編集]
詳細は「仮面ライダーW#登場人物」を参照
左 翔太郎(ひだり しょうたろう) / 仮面ライダーW / 仮面ライダージョーカー
本作の主人公で、鳴海探偵事務所の探偵。ハードボイルドを気取るが、なりきれない「ハーフボイルド」。本作ではWの他、単独でT2メモリ『ジョーカー』を用いて仮面ライダージョーカーにも変身する。
フィリップ(園咲 来人(そのざき らいと)) / 仮面ライダーW
もう一人の主人公。翔太郎の相棒にして園咲家の末子。脳内に地球の記憶を閲覧できる「地球の本棚」を持つ。事務所を訪れたマリアに母の面影を見る。
鳴海 亜紀子(なるみ あきこ)
本作のヒロインで、鳴海探偵事務所所長。
照井 竜(てるい りゅう) / 仮面ライダーアクセル
風都署・超常犯罪捜査課の警視で、風都を守るもう一人の仮面ライダー。
園咲 琉兵衛(そのざき りゅうべえ)
園咲家の家長で、TVシリーズの敵組織「ミュージアム」の支配者。
園咲 冴子(そのざき さえこ)
園咲家の長女。
園咲 若菜(そのざき わかな)
園咲家の次女。本作品ではミュージアムの代表として働く。
本作オリジナルの登場人物 [編集]
マリア・S・クランベリー
国際特務調査機関に所属する女性捜査官で、「NEVER」を追って風都を訪れた。鳴海探偵事務所に接触し、翔太郎らにT2ガイアメモリや『NEVER』の情報を提供する。フィリップは、この女性に自分の母親の面影を重ねる。
「NEVER」のメンバー
大道 克己(だいどう かつみ) / 仮面ライダーエターナル
「NEVER」の隊長を務める美青年。財団XからT2メモリ「エターナル」を強奪し、その力で仮面ライダーエターナルに変身、ドーパント軍団を率いて風都へ侵攻する。死人軍団のリーダーとして、自身と同じ誕生経歴を持つフィリップに親近感を持ち「兄弟」と呼ぶ。決め台詞は「さあ、地獄を楽しみな」。
泉 京水(いずみ きょうすい) / ルナ・ドーパント
大道の部下の屈強なオカマ。鞭による戦闘を得意とする。T2メモリ「ルナ」を用いて、ルナ・ドーパントに変身する。
羽原 レイカ(はばら - ) / ヒート・ドーパント
大道の部下の美女。素早い動きを活かした戦闘を得意とする。T2メモリ「ヒート」を用いて、ヒート・ドーパントに変身する。
芦原 賢(あしはら けん) / トリガー・ドーパント
大道の部下の無口な青年。銃撃戦を得意とする。T2メモリ「トリガー」を用いて、トリガー・ドーパントに変身する。
堂本 剛三(どうもと ごうぞう) / メタル・ドーパント
大道の部下の屈強な大男。怪力を活かした戦闘を得意とする。T2メモリ「メタル」を用いて、メタル・ドーパントに変身する。
田端(たばた)
財団Xの一員。風都にT2ガイアメモリをヘリで輸送する任を受けていたが、「NEVER」の強襲を受けてT2メモリ「エターナル」を強奪された後、ヘリもろとも自爆。残り25本のT2メモリは風都全土に飛散する事となる。
世界設定・用語 [編集]

詳細は「仮面ライダーW#世界設定・用語」を参照
T2ガイアメモリ (ティーツー - )
次世代型のガイアメモリ。見た目は仮面ライダーの使用する純正型と酷似しているが、端子の色は青みがかっているという差異がある。純正型と酷似しているだけにダブルドライバーやロストドライバー等のガイアドライバーG2(‐セカンドジェネレーション)に使用することも可能であるだけでなく、コネクタを必要とせず人体に挿入可能であり、変身者がダメージを受けてもメモリブレイクしない仕様となっている。作中ではAからZの26種が登場する(メモリの中にはすでにTVシリーズや劇場版「ビギンズナイト」で登場しているものや、仮面ライダーの使用する純正型と同じモチーフのものも存在する)。
財団Xのヘリで風都に輸送される事となっていたが、「NEVER」の強襲の末にT2メモリ「エターナル」を強奪され、残り25本もヘリの自爆によって風都全土に飛散する事となった。
NEVER(ネバー)
本作品における敵。世界各国で傭兵として破壊活動を行っている国際的テロリスト集団。「NEVER」は「NECRO OVER」=「死を越えてきた者」の略称で、メンバーはその名の示す通り化学薬品とクローニングによって蘇生した死人達によって構成されており、人間離れした高い身体能力と、常人ならば致命傷となり得る傷を受けようと効果がない不死身の体を持つ戦士達。戦うために生み出され、高度な格闘術や銃火器の扱いに長けた戦いのプロフェッショナル集団で、かつては財団Xの投資対象の座をミュージアムのガイアメモリと争っていた。
風都の占領・支配を目的とし、T2メモリを狙って財団Xの使者を強襲、風都にばら撒かれたT2メモリを回収し変身する。
国際特務調査機関
NEVERのような世界規模で悪事を行う組織に対抗するために作られた機関。
仮面ライダー [編集]

これまでに登場したライダー [編集]
仮面ライダーW
翔太郎とフィリップが変身する仮面ライダー。
仮面ライダーアクセル
照井竜が変身する仮面ライダー。
仮面ライダースカル
今は亡き翔太郎の師匠・鳴海壮吉が変身する仮面ライダー。前作『ビギンズナイト』に引き続き登場。
本作オリジナルの仮面ライダー [編集]
いずれも仮面ライダースカルのものと同型のベルト『ロストドライバー』に専用のT2メモリを挿入することで変身する。
仮面ライダーエターナル
NEVERを率いる大道克己が、T2メモリ「エターナル」で変身する仮面ライダー。基本カラーは白で、アルファベットの「E」を横倒しにした形状(つまり山型)の触角を持ち、胸部・右腕・左腿には、合計25のマキシマムスロットが設けられたコンバットベルトが装着されている。普段は黒いマントを纏っているが、戦闘時にはこれを脱ぎ捨てる。
コンバットナイフ型のツール・エターナルエッジを専用武器としており、これに設けられたマキシマムスロットにエターナルメモリをスロットインすることによってマキシマムドライブを発動し、T2メモリ以外のガイアメモリを使用不能にしてしまう。さらにコンバットベルトにAからZまでのT2メモリをスロットインし、マキシマムドライブを発動することで、それぞれのメモリに秘められた能力を自在に使用する事も可能で、セットされている全てのガイアメモリの力を集約しツインマキシマムを遥かに凌駕する力を発揮することができる。
仮面ライダージョーカー
左翔太郎がT2メモリ「ジョーカー」で変身する仮面ライダー。シルエットはWと同じだが基本カラーは黒一色で、見た目は『MOVIE大戦2010』に登場するジョーカージョーカーと酷似しているが、Wの正中線・セントラルパーテーションも黒色になっている。
ジョーカーメモリによる高い運動能力を活かした格闘戦を得意とし、ドライバーのマキシマムスロットにジョーカーメモリをスロットインすることによってマキシマムドライブを発動し、ライダーパンチやライダーキックを必殺技として放つ。
その他 [編集]
仮面ライダーオーズ
突如参戦した謎の仮面ライダー。[2]
ドーパント [編集]

「NEVER」 [編集]
マスカレイド以外は、Wの所有するメモリと重複する能力である。各ドーパントの基本カラーもその色に準じている。
ルナ・ドーパント
泉京水がT2メモリ「ルナ」によって変身する超強力5大ドーパント。両腕を自在に伸縮させたり、分身を生成したりといった特殊能力を多く持ち、これにより相手を幻惑する。現れたオーズと対峙する。
ヒート・ドーパント
羽原レイカがT2メモリ「ヒート」によって変身する超強力5大ドーパント。高熱を操り、バイクに乗っての戦闘を得意とする。翔太郎が単独変身するジョーカーと闘う。
トリガー・ドーパント
芦原賢がT2メモリ「トリガー」によって変身する超強力5大ドーパント。右腕はライフルとなっており、これによる銃撃戦を得意とする。作中ではアクセルと度々死闘を繰り広げる。
メタル・ドーパント
堂本剛三がT2メモリ「メタル」によって変身する超強力5大ドーパント。堅牢な肉体と専用武器のハンマー型ロッドを持ち、これによる豪快な棒術によって戦う。ヒート・ドーパントと共にWを追い詰める。
マスカレイド・ドーパント
ヒート・ドーパントに率いられる軍団として登場。
その他 [編集]
サイクロン・ドーパント
T2メモリ『サイクロン』で変身する超強力5大ドーパントで、風を操りスピーディーな戦闘を得意とする。何故かWを援護し、風都の住人を助ける行動を取るが、その正体は不明。
※ TVシリーズにおいて(本作のT2メモリではない)Wやアクセルが所持しているガイアメモリ[3]については「◎」、本編で登場したことのあるドーパントについては「●」、今作に登場したドーパントについては「○」、メモリのみの登場は「△」、劇中また一部仮面ライダーエターナルが使用した場合の効果についても記述する。最後に記述してある部位は、仮面ライダーエターナルがメモリを挿入するスロットの箇所である。
Accel:アクセル・ドーパント◎(アクセル)「右胸」
Bird:バード・ドーパント、飛翔能力を与える● 「右胸」
Cyclone:サイクロン・ドーパント◎ ○(W)「右胸」
Dummy:ダミー・ドーパント● (劇場版『ビギンズナイト』)「右胸」
Eternal:仮面ライダーエターナル「ロストドライバー」
Fang:ファング・ドーパント◎(W)「右胸」
Gene:ジーン・ドーパント● ○「左胸」
Heat:ヒート・ドーパント◎ ○(W)「左胸」
Iceage:アイスエイジ・ドーパント● ○「左胸」
Joker:仮面ライダージョーカー◎(W)「左胸」
Key:キー・ドーパント●(TVシリーズではメモリの名称のみ登場)「左胸」
Luna:ルナ・ドーパント◎ ○(W)「右腕」
Metal:メタル・ドーパント◎ ○(W)「右腕」
Nasca:ナスカ・ドーパント● ○「右腕」
Ocean:オーシャン・ドーパント「右腕」
Puppeteer:パペティアー・ドーパント●「背中」
Queen:クイーン・ドーパント、バリアーを発生させ、敵の攻撃を防ぐ「背中」
Rocket:ロケット・ドーパント「背中」
Skull:スカル・ドーパント◎(スカル。劇場版「ビギンズナイト」)「背中」
Trigger:トリガー・ドーパント◎ ○(W)「左腿」
Unicorn:ユニコーン・ドーパント、エターナルエッジの剣先をドリル状に変換する「左腿」
Violence:バイオレンス・ドーパント● ○「左腿」
Weather:ウェザー・ドーパント● ○「左腿」
Xtream:エクストリーム・ドーパント◎(W)「左腿」
Yesterday:イエスタディ・ドーパント●「左腿」
Zone:ゾーン・ドーパント●「右腰」
キャスト [編集]

左翔太郎 / 仮面ライダーW(声) / 仮面ライダージョーカー(声) - 桐山漣
フィリップ / 仮面ライダーW(声)- 菅田将暉
鳴海亜紀子 - 山本ひかる
照井竜 / 仮面ライダーアクセル(声)- 木ノ本嶺浩
刃野幹夫 - なだぎ武(ザ・プラン9)
真倉俊 - 中川真吾
ウォッチャマン - なすび
サンタちゃん - 腹筋善之介
クイーン - 板野友美 (AKB48)
エリザベス - 河西智美 (AKB48)
園咲琉兵衛 - 寺田農
園咲冴子 - 生井亜実
園咲若菜 - 飛鳥凛
加頭順 - コン・テユ
大道克己 / 仮面ライダーエターナル(声)- 松岡充(SOPHIA)[4]
マリア・S・クランベリー - 杉本彩
泉京水 / ルナ・ドーパント(声) - 須藤元気
羽原レイカ / ヒート・ドーパント(声) - 八代みなせ
芦原賢 / トリガー・ドーパント(声) - 出合正幸
堂本剛三 / メタル・ドーパント(声) - 中村浩二
バーバー「風」のマスター - あご勇
リリィ白銀 - 長澤奈央
フランク白銀 - 山野史人
仮面ライダーオーズ(声)- 渡部秀
ガイアメモリ音声、T2ガイアメモリ音声 - 立木文彦
スタッフ [編集]

原作 - 石ノ森章太郎
監督 - 坂本浩一
脚本 - 三条陸
音楽 - 鳴瀬シュウヘイ、中川幸太郎
主題歌 [編集]

『W(ダブル)』
作詞 - 松岡充 / 作曲 - 都啓一 / 編曲 - 松岡充 / 歌 - 松岡充
ネットムービー [編集]

『ネット版 仮面ライダーW FOREVER AtoZで爆笑26連発』(ネットばん かめんライダーダブル フォーエバー エートゥーゼットでばくしょう26れんぱつ)は、2010年7月16日より東映特撮BBやテレ朝動画などで有料配信のスピンオフネットムービー。全26話。W登場キャラによる5コーナーに渡るショートコメディコント集。
スタッフ(ネット版) [編集]
原作 - 石ノ森章太郎
脚本 - 三条陸、番場葉子、木原大輔、山辺浩一、本井健吾
監督 - 山口恭平
キャスト(ネット版) [編集]
左翔太郎 - 桐山漣
フィリップ - 菅田将暉
鳴海亜樹子 - 山本ひかる
照井竜 - 木ノ本嶺浩
園咲霧彦 - 君沢ユウキ
園咲冴子 - 生井亜実
園咲若菜 - 飛鳥凛
井坂深紅郎 - 檀臣幸
刃野幹夫 - なだぎ武(ザ・プラン9)
真倉俊 - 中川真吾
加頭順 - コン・テユ
ウォッチャマン - なすび
風麺マスター - どうきひろし
シュラウド(声) - 幸田直子
スミロドン・ドーパント(声) - 高戸靖広
各話リスト(ネット版) [編集]
大半のサブタイトルはTVシリーズのものを捩ったパロディとなっている。
話数 サブタイトル コーナー 登場ゲスト 配信日
1 所長A/パパッと止めるタイマー シュラウドの「ライダーアカデミー」 仮面ライダーアクセルトライアル 2010年7月16日
2 博士がよろこぶB/今、モグモグの中で ガイアメモリ研究所
3 Cな妹/ミステリー・クレイドール 霧彦の部屋 園咲若菜
4 Mに手を出すわ/お絵描きで勝負 絵心バトル
5 口直しにLを/変わり種はおまえだ 井坂医師のドーパント診断 ライアー・ドーパント
6 Jの追求/もう1つの切り札 シュラウドの「ライダーアカデミー」 仮面ライダージョーカー
仮面ライダーW サイクロンジョーカー 2010年7月23日
7 Kが寝ぼけたもの/あくまでも実験 ガイアメモリ研究所
8 帰ってこないT/死に切れない男 霧彦の部屋 園咲冴子
9 Gは不可能/バッドピクチャーパラダイス 絵心バトル
10 Iがたまらない/奇人ドクターの流儀 井坂医師のドーパント診断 アイスエイジ・ドーパント
11 Eが呼ぶ危機/永遠を盗んだ男 シュラウドの「ライダーアカデミー」 仮面ライダーエターナル 2010年7月30日
12 デレデレでQ/狙われたクイーン ガイアメモリ研究所
13 Wの牽制/婿の座はひとつ 霧彦の部屋 井坂深紅郎
14 Rの方へ/全てを描き切れ 絵心バトル
15 肉急のV/筋肉獣 井坂医師のドーパント診断 バイオレンス・ドーパント
16 Sの選択/名探偵のオススメ シュラウドの「ライダーアカデミー」 仮面ライダースカル 2010年8月6日
17 Yの喜劇/カレーを探す男 ガイアメモリ研究所
18 Pの悪戯/ミックは手ぐせが悪い 霧彦の部屋 ミック
19 画伯X/ミュージアムの絵の下に 絵心バトル
20 Zがきたゼーーッ!/井坂、大いに笑う 井坂医師のドーパント診断 ゾーン・ドーパント
21 現われたO/ヤツの名はオーズ シュラウドの「ライダーアカデミー」 仮面ライダーオーズ 2010年8月13日
22 Uのは謎!/輪舞 ガイアメモリ研究所 UFO
23 さけべNよ!/災難は加頭と共に 霧彦の部屋 加頭順
24 悪夢なのH/絵心王子は誰だ? 絵心バトル
25 Dが来ていた/変幻マジカルボディ 井坂医師のドーパント診断 ダミー・ドーパント
ウェザー・ドーパント
26 Fの蛮行/強風なんだ! 霧彦の部屋 ふうとくん
映像ソフト化 [編集]

劇場版 仮面ライダーW メイキング(2010年7月21日発売予定)
映画本編のメイキング映像を収録したDVD。
脚注 [編集]

^ 短編作品も含めるなら1994年の『仮面ライダーワールド』以来16年ぶりともなる。
^ 劇中に登場するのはタトバフォームと呼ばれている姿。名称は『宇宙船』より。『ホビージャパン』では「タトバコンボ」と紹介されている。この形態での彼の力となる鷹、虎、バッタの意匠に由来する。
^ Wのファング、エクストリームは特殊な形状をしているが、こちらは通常のメモリの形状である。ちなみにライダーの所有するメモリのイニシャルの向きは、オリジナルに準じている。
^ W劇場版作品においては連続でゲスト仮面ライダーを歌手を本業とする芸能人が担当した事になる。


3  名前:門矢 士(激情態 ) ID:CJBCEDNK  2010/08/13 13:38
1,2;よくこんなにかけましたね

4  名前:ステイル=マグヌス(魔法名「Salvare000」) ID:OIHNCOOI  2010/08/13 22:10

ありがとう

6  名前:悪魔に仕える金色の瞳をした白猫 ID:KHFLFNNC  2011/02/20 21:20
テスト゜

7  名前:アストロ ID:HBEPMBNF  2011/10/09 21:27
エターナル大好き!!

8  名前:ディケイドディエンドフォーム ID:ONKADKOI  2012/09/23 19:41
エターナルって白のライダーだから珍しいのかな。
そういやあ、シャドームーンは白いや。

書き込みフォーム
名前: E-Mail: