ダンボール戦機ウォーズ スレッド一覧に戻る
●最新50  ●全てを表示  ▼書き込む

ダンボール戦機シリーズの小説を書こう!


1  名前:ウィングフェイサー ID:MDDJMDO  2014/10/22 21:23
荒しや暴言はアウト、他の漫画とのクロスオーバーはある程度OK、皆で小説を書き込みましょう!

148  名前:カイザ ID:KPHOEPEJ  2015/03/13 17:14
ダン戦×学園エヴァ
第壱章Part9

「へぇ~今時体育館裏にスラムなんてあるんだね」
「ああ、そういえば君はまだ転校してきたばかりだから知らなかったんだね。余り近づかない方がいいよ」
「そういえばバン、不良といえばあいつとちゃうか?」
「あいつって?トウジは誰のことを言ってるんだ?」
「そうだ、アイツだ!郷田だ!」
「そうだね、僕もそれを疑っている」
「郷田・・・って誰?」
「うちの学校のスラムの番長よ。」
「通り名は【地獄の破壊神】。有名だぜ。俺の四号機も危ない目に遭った」
「そういや、カズのクラスに郷田好きっちゅう奴がおったのう」
「ああ、ミカの奴か。アイツに居場所を聞こうぜ。アイツならいつもゲーセンにいるからな」
こうして一行はゲームセンターへ向かう事に・・・

続劇


149  名前:カイザ ID:KPHOEPEJ  2015/03/14 18:49
ダン戦×学園エヴァ
第壱章 Part10

商店街 ゲームセンターーーー
「おっ、アイツだ」
カズが声をかけに行った。
「三影さん」
「・・・何?」
「郷田の奴どこにいるかしらないか?」
「・・・教えない。知りたいのなら勝負に勝ってから」
「いいよ。僕がやる」
「任せたぜ、シンジ」

碇シンジVS三影ミカ
バトルスタート

「EVA初号機、発進!」
「・・・」
初号機はマゴロク・E・ソードでアマゾネスを斬りつけた。
そして暫く戦いが続き・・・
「終わりだぁ!」
『アタックファンクション ロンギヌスの槍』
CCMの画面にそのメッセージが表示されたと同時に、初号機の手に何かが握られた。
赤い二又の二重螺旋の槍。
ロンギヌスの槍だ。
「うおおおお!」
初号機が、槍を、投げた。
するとその瞬間、槍が光の速さでアマゾネスに飛んでいった。
「・・・!?」
ドスッ!
アマゾネスは、ロンギヌスの槍に貫通された。
一瞬にして、勝敗がついてしまった。

続劇

150  名前:イサマシ ID:OKPIIJNO  2015/03/20 22:02
ダン戦懐かしい

151  名前:カイザ ID:NGHOEPEJ  2015/03/22 18:00
新世紀エヴァンゲリオン出典の用語

ダミーシステム
数々のグロテスクなシーン(例:今日の日はさようなら等)とトラウマを生み出したアレ。
この小説は一応第13使徒バルディエルが出る予定なので、使うかもしれません。

セントラルドグマ
NERV本部の地下にある空間。
多分話の中でNERV社に行く時に出てくると思います。

ターミナルドグマ
セントラルドグマの下にある、第2使徒リリスが安置されていた場所。
上とは違い、NERV社に行く時に必ず出します。

MAGIシステム
MELCHIOR(メルキオール)-1、BALTHASAR(バルタザール)-2、CASPER(カスパー)-3の3つの人工知能からなる人格移植OS。モデルは赤木ナオコ。
上と同じく、必ず出します。NERV社のメインコンピュータとして扱うつもりです。

152  名前:カイザ ID:NGHOEPEJ  2015/03/22 18:36
ダン戦×学園エヴァ
第壱章Part11
「勝ったよ。で、郷田は?」
「・・・体育館裏」
「やはりそうかい。みんな、覚悟はいいね?」
体育館裏、入り口ーーー
「さあ、行くよ。」
ガチャン・・・
ガシャン!
「いきなりは卑怯やて!」
「仕方ないさ、トウジ。それに恩返しもね・・・四号機!」
ガション!
ケンスケの声とともに白銀のLBX、EVA四号機が。
「もう嫌や。やるで、参号機」今度は黒いLBX。EVA参号機だ。
「アタシもやるわ!」
「惣流!なんで来たんや!」
「アンタたちが入って行くのをたまたま見て、加勢しようと」
「わかった。頼むで、惣流」

惣流・アスカ・ラングレー、鈴原トウジ、相田ケンスケvs不良軍団
バトルスタート

「最初っから本気だぜ!」
『インビジブル』
「これでも喰らえ!」
四号機は姿を消し、状態でポジトロンライフルを撃ちまくっている。
一方、参号機は・・・リンチされ、無惨に破壊されてしまった。
「んなアホな・・・ワイの参号機がぁ!」
「鈴原ぁ!」
その後、何とか全滅はした。
が、トウジは参号機を失った・・・。
これがこの後の惨劇の引き金に・・・。

続劇

153  名前:カイザ ID:NGHOEPEJ  2015/03/23 07:46
新世紀エヴァンゲリオンから登場した機体(使徒)#3

イスラフェル甲
NERV製の初心者用LBX。ブロウラーフレーム。
近距離系が得意。
イスラフェル乙
NERV製の初心者向けLBX。ブロウラーフレーム。
遠距離系が得意。
バルディエル
EVA参号機を、イノベーターが改造したもの。
催眠機能を搭載。
さらに、両腕が伸びる、両肩に腕を隠し持ち、その腕を使い相手のLBXにウィルスを送り込み、コントロールを支配することができる等、特異な点が多い。

154  名前:カイザ ID:NGHOEPEJ  2015/03/28 16:18
ダン戦×エヴァ
番外#2 会議

トキオシティ、NERV本社ーーー
その部屋にはモノリスが12個あり、その全てに共通して『SEELE』、『SOUND ONLY』と書かれていた。
『碇、今月の売り上げは良好の様だな』SEELE 01と書かれたモノリスから声が聞こえた。
「はい、キールCEO。」
『特に売れている機体は何かね?』
「はい、特に売れている機体はですね、海外で発売したEVANGELION Markシリーズと、国内で発売したEVAシリーズの最新型の無号機と伍号機が売れていますね」
『ほう、そうか。それで、今後のシナリオはどうなるのかね?』
「はい、まずはEVAシリーズの七号機、八号機を制作し、売り上げを伸ばすというシナリオを提案しています。どうでしょう、CEO」
『よし、それでいこう。』
『しかし、赤木博士の後任はどうするのだね?』
『左様。それが決まらなければ、LBXは造れんぞ?』
「はい。私は後任に、私の大学での恩師、冬月コウゾウ教授を考えています。どうでしょうか」
『トキオ大の冬月教授か。納得できるな。諸君、異論は無いな?』
『ありません』
『よし、決まったな。それでは、本会議を終了する』

155  名前:カイザ ID:NGHOEPEJ  2015/03/28 16:48
新世紀エヴァンゲリオンからの登場人物#3

冬月コウゾウ(53)
トキオ大学理工学部終身名誉教授。
碇社長、山野博士の恩師。
世界トップクラスの知識人。

キール・ローレンツ(87)
大企業SEELEグループの総帥。
シーカーの内情を知る人物でもある。


156  名前:カイザ ID:NGHOEPEJ  2015/04/06 09:55
この小説は、二つの終わり方を用意してます。
あと、第拾参章は前後編に分けます。
一つは本編とほぼ同じの「第拾参章 終わる世界」と「最終章 世界の中心でアイを叫んだけもの」です。
もう一つは、完全新作の、「第13章 Air」と「終局 まごころを、君に」です。
ちなみにタイトルは、本編準拠の方はTV版第弐拾伍話、同最終話から、完全新作の方は旧劇場版第25話、同終局からタイトル名をとりました。

157  名前:カイザ ID:NGHOEPEJ  2015/04/07 11:23
ダン戦×エヴァ
第壱章Part12

体育館裏スラム、バンサイドーーー
「トウジ達、大丈夫かな?」
「彼らなら大丈夫だと思うよ」

「そこまでだよ」
「!?」
「やあ、郷田三人衆。君たちは生徒会でも話題になっているよ。勿論、悪い意味でね。」
「なあら話は早い。バトルだ。」
「受けて立つよ。いくよ、シンジ君、カヲリ。」
「はい!」
「ええ!」
レギュレーション:アンリミテッドレギュレーション
フィールド:ジャングル
碇シンジ、渚カヲル、渚カヲリvs亀山テツオ、鹿野ギンジ、矢沢リコ

バトルスタート

続劇

158  名前:ウィングフェイサー ID:MEDBMDO  2015/04/24 22:53
投下開始

「「だあーーー!」」
カキン
「セイ!」
ピシューン
バシ  グギァー
「たぁ!」
カキン
「うぐぐ・・・アラタ!今だ!」
「了解!」
LOOK ON    レモンチャージ
グギャー
「よーしかたずいたな」
「ああ、・・・」
「あれ?カゲトラたち居たの?」
「ああ、」
「じゃあ帰るか!」
「おう!」
「・・・」
「?どうしたハルキ?」
「いや何でもない」
「そうか?まぁいいけど」
ロックシードがまた増えたと言えないカゲトラとハルキであった。

160  名前:カイザ ID:NGHOEPEJ  2015/04/26 00:09
原作で第12章だった部分の予定を変更します。
レックスが黒幕だと解るところまでを『第拾参章 最後のシ者』、そこを分岐点にして原作とほぼ同じに進む話のアンドロイド海道戦の前までを『第拾四章 終わる世界』、その後を『最終章 世界の中心でアイを叫んだけもの』とします。
完全新作の話の『第13章 Air』、『終局 まごころを、君に』はまだ内容未定ですが楽しみに待っていてください。

161  名前:カイザ ID:NGHOEPEJ  2015/04/26 00:32
ダン戦×エヴァ
第壱章Part13

バトルスタート
「EVA初号機、発進!」
「いくわよ、弐号機!」
「さあ、いくよ。甲号機!」
ジャングルに紫と赤と黄緑のLBXが降り立った。
~~~
「この程度かい?」
『アタックファンクション ファンネルレーザー』
「ウオオーッ!」
甲号機によりナズーは・・・跡形も無く焼き尽くされた。
~~~
「初号機!クッ・・・動け動け動け動け・・・動いてよ!」シンジが倒された初号機に言ったその瞬間・・・
キュイイン・・・
グルルルル、グオオオオォォ!
初号機が、頸部拘束具を引きちぎり、口を開き、吠えた。

同時刻、NERV本社ーーー。
「初号機、頸部拘束具破損!」
「ダメです!停止信号、受け付けません!」
「間違いありません!暴走です!」

続劇

162  名前:カイザ ID:NGHOEPEJ  2015/04/26 01:01
ダン戦×エヴァ
第壱章Part14

その時、カヲリはリコを相手にしていたが、相手のクイーンに黒い、いや紫色の影が迫るのを見た・・・。
次の瞬間、相手はその紫色の獣と化した初号機に飛びかかられ、倒れた隙に馬乗りにされた。
さらに紫の野獣にある部位は殴り潰され、またある部位は引きちぎられ噛み干切られていた。
それだけでは飽き足らないのか、初号機は、今度はギンジのマッドドッグを頭から食べ始めた。
カヲリはその悪魔の様な姿にに豹変した紫色の機体に戦慄を覚えた。勿論、カヲルもだ。
グオオオオオオオオオオ、グオオオオオオオオオオオオオオオオ!
その不気味な雄叫びに、シンジも凍り付いた。そして初号機の動きは止まった・・・。

続劇

163  名前:カイザ ID:NGHOEPEJ  2015/04/26 13:08
>>160
訂正
『第13章 Air』→『第14章 Air』

164  名前:カイザ ID:NGHOEPEJ  2015/04/26 21:42
ダン戦×エヴァ
第壱章Part15

「な、何が起きているんだ!」
初号機の暴走に普段から冷静なカヲルでさえ恐怖した。

話は少し進むーーー
スラム最深部、バン・アミ・カズ・レイサイドーーー。

「待っていたぜ・・・」
「郷田!」
「お前のほしいもんは・・・こいつだろ?」
「アキレス!」
「俺のLBXにはそいつは使えなかった。くれてやるよ。ただし」
「ただし?」
「俺にバトルで勝てたらだ!」
「受けて立つ!いくぞ、アミ、カズ!」
「ええ!」
「おう!」

レギュレーション:アンリミテッドレギュレーション
フィールド:地中海遺跡
山野バン、川村アミ、青島カズヤvs郷田ハンゾウ

バトルスタート

続劇

165  名前:カイザ ID:NGHOEPEJ  2015/04/26 23:54
新世紀エヴァンゲリオンからの登場機体#4

JA
神谷重工製の、警備用AI搭載型LBX。ブロウラーフレーム。
正式名称はジェットアローン。開発者は元アスカ工業の時田シロウ。



166  名前:カイザ ID:NGHOEPEJ  2015/04/27 07:41
本編(エンディング含む)でそのうち使う曲

ーTV版ー
・Fly me to the moon
・Decision battle
・オラトリオ『メサイア』第2楽章『ハレルヤ』(ハレルヤ・コーラス)
・交響曲第9番 ニ短調 作品192 第4楽章 合唱付き(歓喜の歌)

ー劇場版Air/まごころを、君にー
・G線上のアリア
・Komm,susser tod/甘き死よ、来たれ
・THANATOS-If I can't be yours

ー新劇場版:序ー
・Angel of doom

ー新劇場版:破ー
・今日の日はさようなら
・The begining of final decision we all must take
・翼をください

ー新劇場版:Qー
・God's massage(原曲:アニメ『ふしぎの海のナディア』より『バベルの光』)

167  名前:カイザ ID:NGHOEPEJ  2015/04/27 20:36
ダン戦×エヴァ Air/まごころを、君に
予告(BGM:甘き死よ、来たれ)
西暦2050年12月31日サターン発射
♪~I wish that I could turn back time(できることなら時を戻したい)
地上には四足歩行戦車マトリエルが降り立つ
♪~Cos now the guilts of all mine(いまや全ての罪は私の物となった)
タイニーオービット本社
♪~Can't live without the trust from those you love(あなたの信頼なしでは生きていけない)
NERV本社
♪~I know,we can't forget the past(そう、私達は過去を忘れることができない)
LBX オーディーン
♪~You can't forget love and pride(あなたは愛とプライドを忘れることができない)
LBX エヴァンゲリオン初号機
♪~Because that it's kill in me inside(それが私の心を深く傷つける)
少年たちの戦いは。まだ、終わらない。
公開時期:未定


168  名前:カイザ ID:NGHOEPEJ  2015/04/27 20:49
>>166
訂正
God's massage→God's message

169  名前:カイザ ID:NGHOEPEJ  2015/04/27 22:34
ダン戦×エヴァ
第壱章FINAL

「カヲル先輩、使わせて頂きます・・・乙号機!」
「クノイチ、出陣!」
「ゴー!ウォーリアー!」
「ブッ壊せ、ハカイオー!」

~~~
「喚け!叫べ!砕け散れェ!」
ウォーリアーは・・・砕け散った。
「その目に刻め!」
「カズ!」
「次はこれだァ!」
『アタックファンクション 我王砲』
「隙ありぃ!」
ズドン!
「レイ!」
「今がチャンスよ!」
「よし!」
『アタックファンクション ライトニングランス』
「フッ・・・負けたぜ。そいつはお前のもんだ」


次章に続く

170  名前:カイザ ID:NGHOEPEJ  2015/04/27 22:41
予告
謎のLBX『エジプト』と『バルディエル』
操られるカズとトウジ
暴走するアキレス
ダミーシステム発動
進行する首相暗殺計画
次章『動き出す陰謀』
さーて次回も、サービスサービスゥ!

171  名前:カイザ ID:NGHOEPEJ  2015/04/27 23:08
ヱヴァンゲリヲン新劇場版から登場した機体#1

エヴァ仮設5号機
NERV製のLBX。パンツァーフレーム。
エヴァはエヴァンゲリオンの略称。
武器腕の槍の威力は高い。

EVA Mark.06
NERV製の海外のプレイヤー向けLBX。ナイトフレーム。
EVAはEVANGELIONの略称。
必殺ファンクション『カシウスの槍』を発動できる唯一のLBX。
バイザー状の目を除けば、ほぼ初号機と同様のデザイン。

EVA Mark.09
NERV製の海外のプレイヤー向けLBX。
EVAはEVANGELIONの略称。
零号機や零号機改に酷似している。

172  名前:カイザ ID:NGHOEPEJ  2015/04/28 02:42
ダン戦×エヴァ
第弐章 動き出す陰謀 Part1

カズとトウジは商店街のゲームセンターにいた。
「なあ、ワイらってこの前のこと役に立ったんやろか?」
「どうだろうな。」
「ま、ウジウジしてたって仕方ないからのう」
「そうだな。気晴らしにあそこにでも行こうぜ」
「そやな」
ミソラタウン駅、ゲームズマーヤーーー
「お、青島君に鈴原君」
「おばさん、これ買うていくわ」
~~~
店を出た2人はしばらく進むと露天商の男に声を掛けられた。
「LBX買うかい?」
「ああ」
「えー、イスラフェル甲&乙と、サキエル・・・これという物がないのう」
「なら、これらはどうだい」
「なんだ、この見たことのないのは」
「新製品のエジプトだよ」
「おっちゃん、これ、まるっきりエヴァ参号機やのうて?」
「参号機を改良したアーマーフレーム、バルディエルだよ」
「エジプト・・・か」
「バルディエル・・・」
クラッ
「「!?」」
ドサッ・・・
カズとトウジは何故か倒れてしまった。
「へへへ・・・」
数分後
「へへ、毎度」
カズとトウジは何事もなかったように歩いていった。

続劇

173  名前:カイザ ID:NGHOEPEJ  2015/04/28 21:36
ダン戦×エヴァ
第弐章 Part2

ミソラ二中ーーー
ーーー
フンフンフンフンフンフンフンフンフンフンフンフンフフン♪(歓喜の歌)
おや、あれはリュウ君じゃないか。様子がおかしいね。声を掛けた方が良さそうだ。
「どうかしたのかい」
「カヲル先輩!実は俺のブルドが・・・」
~~~
「本当かい?」
「本当です!」
まさか、彼らがそんなことをするとは、信じられないよ。
カズヤ君にトウジ君。
それに生憎今日は生徒会だ・・・彼らを止めに行くことができないね。
仕方ない。彼らの件はバン君とシンジ君に頼むしかないようだ。
ーーー

続劇

174  名前:カイザ ID:NGHOEPEJ  2015/04/29 10:51
ダン戦×エヴァ
第弐章 Part3

河川敷ーーー
「カズとトウジがこんなことするって信じられないよ」
「僕もそう思う・・・!?」
「何?」
「いた!誰かと戦ってる!」
「あの髪の色・・・レイ!」
「キャアアア!」
「負けた!零号機は・・・」
「皆まで言うな!行くぞ!」
バンとシンジは下に降りていった。
「ウゥ・・・零号機が・・・」
「レイ!」
「シンちゃあん・・・バンくうん・・・」
「シンジ、バトルや・・・」
「バン、お前にバトルを申し込む・・・」

(2人とも・・・様子がおかしい!?)
バンとシンジは異変に気づいた。

続劇

175  名前:カイザ ID:NGHOEPEJ  2015/04/29 11:17
ダン戦×エヴァ
第弐章Part4

レギュレーション:ストリートレギュレーション
フィールド:夕暮れの街
碇シンジvs鈴原トウジ

バトルスタート

(変だ・・・いつもの戦い方じゃない・・・多分、これは罠だ)
バルディエルはこちらに歩いてくる。そして、立ち止まった。
次の瞬間、あり得ない跳躍力でバルディエルは跳び蹴りを仕掛けてきた。
不意を突かれたシンジは避けられず、初号機はフィールドの山に叩き付けられた。 
気が付けば、手と足での奇妙な四足歩行でバルディエルが迫ってきていた。
『アタックファンクション 侵食』
バルディエルの両腕が有り得ない事に伸びてきて、初号機の首を締め始めた。
「クッ・・・」
シンジは手をどけた。しかし。
バルディエルの両肩の拘束具が吹き飛び、もう2本の腕が現れた。その手が再び初号機の首を締めた。
「終いや・・・」

続劇


176  名前:カイザ ID:NGHOEPEJ  2015/04/29 11:36
ダン戦×エヴァ
第弐章Part5

「終いや・・・」

(バルディエルからウィルス!?こうなったら・・・仕方ない、ごめんねトウジ。)
『最終安全装置解除。本当に切り替えますか?』
迷いなく『YES』のボタンを押す。
『全システム、ダミーシステムへの切り替え完了。最大稼働時間208秒。』
『システム解放』のボタンをシンジは押した。
(BGMが『今日の日はさようなら』に切り替わる)
ウィィン
ガシャ
初号機の口が開いた。

続劇

177  名前:カイザ ID:NGHOEPEJ  2015/04/29 14:37
ダン戦×エヴァ
第弐章Part6

(BGM:今日の日はさようなら)
ウィィン
ガシャ
♪~♪~♪~
ザリザリジリ・・・
キィィン
ガシッ
いきなり初号機は立ち上がり、バルディエルの首を締め始めた。
♪~♪~♪~
バルディエルは初号機の首を締めつつ抵抗している。
♪~いつまでも絶えることなく 友達でいよう
しかし、バルディエルの首からはゴリゴリと嫌な音がし始めている。
ゴキィッ
首の骨が折れた音がした。
♪~明日の日を夢見て 希望の道を
バルディエルの体から力が抜けた。手がダラリと下がった。初号機はバルディエルを放り投げた。
初号機はバルディエルの右腕を引きちぎり、胸部装甲板を引きはがし、脚を擦り潰した。さらに、内部部品を食いちぎった。
♪~空を飛ぶ鳥の様に 自由に生きる
再起動しようとしているのか目が光っているバルディエルの頭を殴り潰した。グリスが血の様に飛び散った。
さらに左腕も引きちぎった。
♪~今日の日はさようなら また会う日まで
グシャ
グシャ
グシャ
♪~♪~♪~
グシャ
グシャ
グシャ
♪~♪~♪~

続劇

178  名前:カイザ ID:NGHOEPEJ  2015/05/04 19:08
ダン戦×エヴァ
第弐章Part7

ゴリゴリッ
メキメキ
バリッ
♪~信じ合う喜びを 大切にしよう
エヴァ初号機は、バルディエルのコアボックスを、噛み砕いた。
♪~今日の日はさようなら また合う日まで
活動限界を迎えた初号機は動きを止めた。
♪~また合う日まで
バッテリーの液が虹になっていた。
モーターが爆発し、十字架の形の光を描いていた。
バルディエルだったモノが飛び散り、散乱していた。
フィールドの夕焼けが、とても綺麗だった。
♪~♪~♪~

続劇

179  名前:カイザ ID:NGHOEPEJ  2015/05/04 20:46
すみません、こんなグロシーンの再現ばかりやってしまって。

180  名前:カイザ ID:NGHOEPEJ  2015/05/04 21:33
ダン戦×エヴァ
第弐章Part8

レギュレーション:ストリートレギュレーション
フィールド:砂漠
山野バンvs青島カズヤ

バトルスタート

「何か変だけど、綾波の分もリュウの分も恩返ししてやらなきゃ!」
アキレスはエジプトに突進していった。
しかし、見事にかわされ、逆にピンチに。
が。
「何だ、CCMが!」
CCMが変形した。
『Vモード』
Vモードになり、リミッター解除されたアキレスは、迷いなくエジプトを跡形もなく消し去った。

数分後ーーー
「ん?何や?一体ワイらはここで何をしとったんや?」
「俺は一体何を?」
「覚えてないの?」
「そや」
「ああ」
「君達のした事は渚君から聞いたよ。覚えてないってことは催眠術だな」
「加持先生!」
いつからいたのか、土手の上に加持リョウジが。
「何でここにいるんですか?」
「いやあ、サボってたっていうか畑仕事してたっていうか、まあどっちにしろ、学校に戻る所だった」
事実、彼はスイカ栽培を自宅でやっている(たまに彼の育てたスイカが給食に出たりする事がある。)。
「まあ、覚えてない事を問いつめたって彼らを傷つけるだけさ、それじゃ」
そう言って彼は去っていった。

続劇

181  名前:ZRE@小説を書く人 ID:CDOIJHDF  2015/05/04 21:48
全部に共通するけど致命的に地の文が足りないですね・・・。
台詞が多すぎます。もう少し描写を増やせばどうでしょう。

182  名前:ペンギンさん ID:MLBGCNEG  2015/05/04 21:59
>>182
地の文化効果君。

183  名前:ペンギンさん ID:MLBGCNEG  2015/05/04 22:00
すげえ誤爆した!!

184  名前:ZRE@地の文書こうか君 ID:CDOIJHDF  2015/05/04 22:29
前から感じてるけど大半のゲマスレ小説家の弱点は地の文が少ないこと
台詞だけの小説とかもたまに見る

185  名前:ペンギンさん@地の文とはこれ何に ID:MLBGCNEG  2015/05/04 23:02
>>184
まあ、わしらもそうじゃったな。

186  名前:N-ノーチラス ID:NGHOEPEJ  2015/05/05 22:05
ダン戦×エヴァ
第弐章Part9

数日後、キタジマ模型店ーーー
その後、トウジはエヴァ参号機を買い直した。ついでに妹のサクラにも買ってやった様だ。
噂では彼女である洞木ヒカリにも買ったらしいと話題になり、彼の株は上がった。
だが、まだアーマーフレーム選びを迷っている男が1人。
彼の事で先程まで学校でこんなやり取りがあった位だ。
「カズはどんなLBXにするの?」
「じゃあストライダーフレームとかは?」
「いや、パンツァーフレームだ」
「勝手に決めるのはやめなよ。彼の意思もあるし」
こういう所では、シンジが一番まとめるのに向いている。
~~~
彼はシンジ達と店内を見ていたが。
「やっぱり決まらない・・・」
「なら、コイツを薦める」
隣にいた男が薦めてきた箱には、『LBX ハンター』と書かれていた。
「誰です?」
「ああ、俺は檜山蓮。この商店街で喫茶店のマスターをやってるんだ。そういえば白いLBXって持ってるか?」
「それって私のエヴァ零号機改のことぉ?」
彼女、綾波レイは零号機の性能を上げた零号機改に買い換えていた。
「違う、俺が探しているのはエヴァシリーズじゃない。アキレスというLBXだ」

続劇

187  名前:高橋覗 ID:NGHOEPEJ  2015/05/05 22:30
ダン戦×エヴァ
予告
(BGM:レクイエムより『dies irae[怒りの日]』)

光の翼

光の翼

光の翼

まるで、
木が
大地に
根を下ろす様に

光の翼

光の翼

光の翼

現在制作中

現在制作中

現在制作中

  ダンボール戦機
     ×
新世紀エヴァンゲリオン
特別総集編
LITTLE BATTLER EXPERIENSE
&
NEON GENESIS EVANGELION
ーDEATH(TRUE)2ー
公開時期:未定

188  名前:高橋覗 ID:NGHOEPEJ  2015/05/05 22:38
>>187
追記します。
さっき予告をしたDEATH(TRUE)2は全編セリフです。
これを書き終えてから『第14章 Air』と『終局 まごころを、君に』を書き始めます。

189  名前:高橋覗 ID:NGHOEPEJ  2015/05/07 23:40
ダン戦×エヴァ
第弐章Part10

「アキレス・・・これの、事ですか?」
「!!」
「あの、何か?」
「ちょっと来てくれないか?話したい事がある」
一行は喫茶店ブルーキャッツに移動。
「それで、話とは何でしょうか?それと、そこの方は?」
流石、二中生徒会長のカヲルは落ち着いている。
「俺の名は宇崎拓也、だ。所で加持リョウジの事は知っているな?」
「はい、面白い先生ですよ。あの、加持先生がどうかしたんですか?」
「彼は剣崎キョウヤと共に我々のテロ対策組織シーカーのスパイもやっているんだ。」
「!?」
流石のカヲルでもポーカーフェイスの微笑みを少しばかり崩してしまうほど驚いてしまった。
何故なら加持はスパイに向く気質ではなさそうだからだ。剣崎は感情を表に出さないため適職と言えそうだが。
「あの加持先生が・・・剣崎先生と一緒にそんな事をしていたなんて・・・」
「証拠はあるんですか?そして僕達に何をしろって言うのです?」
「財前首相暗殺計画を止めて欲しいんだ。そしてこれが剣崎が録音した証拠だ」

続劇

190  名前:高橋覗 ID:NGHOEPEJ  2015/05/08 22:40
新世紀エヴァンゲリオン(本編に関係するゲーム含む)から登場した人物#4

剣崎キョウヤ
ミソラ二中の社会科の教師。常にサングラスをかけている。
シーカーのスパイでもある。

日向マコト
NERVの社員。シーカーのオペレーターも務める。
ミサトの事が好きだが、加持がいる為告白できないでいる。

青葉シゲル
NERVの社員。シーカーのオペレーターも務める。
趣味はエレキギターを弾く事。

伊吹マヤ
NERVの社員。シーカーのオペレーターも務める。
実は潔癖症。

191  名前:高橋覗 ID:NGHOEPEJ  2015/05/08 23:43
ダン戦×エヴァ
第弐章Part11

剣崎の録音した証拠ーーー
『加納君、例の計画は順調かね?』
『ええ。長距離狙撃型暗殺用LBXアサシンは完成しましたよ』
『後は計画を遂行するのみだな』
『はい。財前を始末すれば後はあなたが総理の座に就くだけですね』
『期待しているよ』

『ーーー今回の報告は以上の通りだ。かねてから警戒していた暗殺計画が行われる事が分かった。おそらく明日行われるパレードの最中に実行されるだろう。以上、剣崎より』
「まるでゲームの中の世界や」
かなり驚いているトウジ。
「「???」」
余りの事に頭がこんがらがっているレイとカヲリ。
「その計画を僕等が失敗させるという事ですね?」
あくまでも冷静なカヲル。
「逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃ(ry」
何か名ゼリフをひたすら言ってるシンジ。
「わかりました。俺達がやります!」
みんなの代わりにバンが答えた。

続劇

192  名前:高橋覗 ID:NGHOEPEJ  2015/05/10 21:47
ダン戦×エヴァ
第弐章Part12

ハンターを檜山に貰ったカズは、早速河川敷で空き缶を的に狙撃の練習を始めた。
しかし、なかなか当たらない。
「やあ、頑張っているね。良かったら僕も付き合うよ」
通りかかったカヲルが声を掛けた。
「先輩、本当に良いんですか?」
「勿論さ。実戦形式で教えるけど構わないかい?」
「はい!」

レギュレーション:ストリートレギュレーション
フィールド:要塞都市
青島カズヤvs渚カヲル

バトルスタート

(BGM:第3新東京市のテーマ)
「基本は分かっているね?それじゃあ、始めよう。さあ行くよ。乙号機!」
「ゴー!ハンター!」
ハンターは乙号機に照準を合わせた。
乙号機はプログナイフ片手にハンターに接近して行く。
ライフルの弾が一発当たった。
しかし、もうライフル使いにとって危険な距離まで迫っていた。カズは迷わず距離をとった。
(成程、使い方が分かったぞ!)
カズはビルを盾にしてカヲルの乙号機を狙撃し続け、見事に勝った。
「戦い方はもう大丈夫だね?」
「はい!」
カズはカヲルのお陰で明日大活躍する事になる。

続劇

193  名前:高橋覗 ID:NGHOEPEJ  2015/05/13 00:30
ダン戦×エヴァ
第弐章Part13

翌日、パレードストリートーーー
「テロリストは南ビルにいるという情報が入った。みんな、二手に分かれて表口側と非常階段側、どちらかを目指して進んでくれ」
「はい!」
「ほな、ワイとケンスケは階段から行くわ」
「僕は・・・表かな」
「ならアタシもー!」

こうして表側にバン、アミ、カズ、シンジ、レイ、カヲリが、階段側にアスカ、カヲル、トウジ、ケンスケが行くことに決定。

階段側チームのルートーーー
「なあケンスケ」
「ん?」
「なんや、あのUFOみたいなんは」

続劇

194  名前:高橋覗 ID:NGHOEPEJ  2015/05/17 00:58
ダン戦×エヴァ
予告

スピンオフ連載公開決定!
タイトルは『加持先生の楽しいスイカ栽培』!
加持リョウジの自宅のスイカ畑にはハプニングがいっぱい!
そんな加持の畑の笑える事件をご覧あれ!
壱個目『泥棒だ!』は来週公開の予定!
乞うご期待!
(このスピンオフは誰でも参加可、何を書いても構いません。話を進めたり、「俺のスイカがあああ!」な事態にしたりしてもOKです。)

195  名前:高橋覗 ID:NGHOEPEJ  2015/05/17 01:02
>>193
訂正

来週→今週

196  名前:高橋覗 ID:NGHOEPEJ  2015/05/22 02:14
予定を繰り上げて『Air/まごころを、君に』のパイロット版書きます。
では、どーぞ。

THE END OF LBX&EVA
Act:14'
Love is destructive.

拓也「何だ、あれは!」
レックス「フフフ、マトリエルだ。」
拓也「何、あの四足歩行戦車を完成させていたのか!」
レックス「そうだ。せいぜい冬月先生にでも頼っていてくださいよ。碇社長」
ゲンドウ「何を!やれ、アダム!」
レックス「無駄ですよ。最新防弾技術が使われていますから。」
加持(檜山、何故こんな事をした?そしてお前の狙いは何なんだ?)
冬月「山野、碇、私に考えがある」
山野「何でしょうか、冬月先生」
冬月「A-801を発動し、量産機部隊を呼べ」
ゲンドウ「ダミーシステム型のあれらを、ですか」
冬月「それしか道はない。急げ」
ダム湖上空ーーー
日向「投下開始!」
青葉「全機、着陸を確認!」
マヤ「全機、起動開始!」

第14章
A i r

パイロット版
総監督:庵野秀明(嘘)
キャラ原案:貞本義行(これは本当)

つづく

197  名前:高橋覗 ID:NGHOEPEJ  2015/05/30 23:25
ダン戦×エヴァ
第弐章Part14

「敵の様だね。僕が相手になるよ。君達は先に」
「はい!」

レギュレーション:アンリミテッドレギュレーション
フィールド:月面
渚カヲルvsネーメズィスシリーズA、同B、同C

バトルスタート

「本気でいかせてもらうよ。量産機!」
カヲルの声と同時に白くて目の無いウナギの様な頭部を持ったLBXが月面に舞い降りた。
エヴァ量産機。
ネルフ製で初号機に次ぐ性能を持ったLBXだ。
「まずはあれから」
諸刃の巨剣でいきなりAを真っ二つに斬り裂いた。
Aは一瞬にして破壊された。
「さて、次は・・・ん?」
『バベルの光、最大出力で照射。』
「やるね。でも・・・それじゃあまだ僕のLBXは倒れないよ」
『アタックファンクション ロンギヌスの槍』
Bは槍で串刺しにされた。
「次で最後だね・・・おっと危ない」
Cは光の柱で量産機を囲い込んだ。
「あれはまずいね。早期決着といこう」
量産機は、諸刃の巨剣を投げた。
『アタックファンクション ロンギヌスC』
投げた瞬間、剣の形が代わり、ロンギヌスの槍になった。
「終わりだよ」
ドスッ!
Cの中心に見事に刺さった。

続劇

書き込みフォーム
名前: E-Mail: